調査研究

女性教員の活躍推進に関する調査研究

女性教員の活躍推進についての調査です。

概要

平成31年度~令和2年度 学校教育における男女共同参画の推進に関する調査研究

初等中等教育における男女共同参画の推進について、実態と課題を明らかにするとともに、課題解決に向けた方策を検討する。

政策・方針決定過程への女性の参画拡大に向けて、学校における管理職に占める女性の割合の現状を把握することを目的として、「学校基本統計」および「公立学校教職員の人事行政状況調査」のデータをもとに、管理職の職位別や都道府県・政令市ごとの性別教員数や女性比率等を整理して「見える化」しています。(令和3年3月作成)


平成30年度に公表した「学校教員のキャリアと生活に関する調査」の結果をもとに、学校において管理職に占める女性の割合が低い背景について、教員の管理職志向に関わる意識や家庭生活の役割分担とその意識などの観点から解説し、合わせて女性の管理職を増やすことの意義や事例をもとにした取組のポイントをまとめたものです。(令和2年3月刊行)


平成28~30年度 女性教員の活躍推進に関する調査研究

女性教員の管理職登用に向けた課題分析及び教員を対象とする男女共同参画・女性活躍の視点を踏まえた研修プログラム開発に資する調査研究を実施する。


統計・データベース・文献

「女性と男性に関するデータベース」は、日本の女性および男性の状況を把握する上で重要な統計をあらゆる分野にわたってとりあげ、データベース化したものです。「男女共同参画統計に関する調査研究」の成果としての最新データは「女性と男性に対する統計データベース」で公表されています。