お知らせ

他機関の情報

周辺施設紹介 県立川の博物館(2018年5月)

2018年05月11日

埼玉県立川の博物館は「埼玉の母なる川-荒川-を中心とする河川や水と人々のくらしとのかかわり」をテーマに「楽しみながら学べる体験型博物館」として、また“かわはく”の愛称と共に誰でも水に親しみながら憩い、楽しく学べる博物館です。
 かわはくの見どころの一つに、屋外展示として日本一の「荒川大模型173」があります。こちらは、荒川の源流(甲武信岳)から河口(東京湾)までの流れと
本流沿いの地形を千分の一に縮尺して表現したもので、この模型を使って行う「ガリバーウォーク」ではガリバーになったような気分で地形や歴史、川のはた
らき等を学習できます。
 他にも、子供たちに大人気の『荒川わくわくランド』はウォーターアスレチックとしてだけではなく、遊びながら水の科学的性質(流力・浮力・圧力・抵抗)
や治水・利水を学ぶことができます。
 また、季節ごとのイベントや企画展・特別展などの催しも開催しています。いつでも楽しめる“かわはく”へ、足を運んでみてくださいね。