お知らせ

事業イベント

※終了【イベント開催】文部科学省情報ひろばラウンジでNWEC企画イベントを開催します 6/25(火)

2019年06月11日

 NWECでは男女共同参画週間に合わせ、企画展示のイベントを実施します。
 NWECで開催中の「ベアテ・シロタ・ゴードン展 ~日本国憲法に男女平等の思いを込めて~」に関連した映画を上映します。また終了後、希望者に情報ひろばで同時開催中の企画展示のミニツアーを行います。ミニツアーではパネル展示や男女共同参画すごろく電子版をご紹介します。

 入退場は自由となっておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。

開催概要

【日 時】令和元年6月25日(火)10:40~12:00
【場 所】文部科学省情報ひろば ラウンジ(旧文部省庁舎1階)
【入場料】無料
【問合せ】総務課 広報・情報班(TEL:0493-62-6715 E-mail:koho@nwec.jp)

プログラム

1.NWECの紹介 (10:40~11:00)

会館の事業内容・調査研究・施設などについてご紹介します。

2.映画上映「ベアテのニッポンだいすきアジア大好き」 (11:00~11:45)

 ベアテさんと交流の深いアーティストたちの言葉と伝統芸能の映像で、芸術にささげたベアテさんの足跡を振り返る映画を上映します。

3.NWEC女性アーカイブセンター及び所蔵展示「ベアテ・シロタ・ゴードン展」紹介  (11:45~12:00)

女性教育や男女共同参画施策等に関わった全国的な女性団体や女性の史・資料の収集・整理・保存・提供を行っている女性アーカイブセンターと、開催中の所蔵展示「ベアテ・シロタ・ゴードン展 ~日本国憲法に男女平等の思いを込めて~」についてご紹介します。
(画像はNWEC女性アーカイブセンターで開催中の「ベアテ・シロタ・ゴードン展」

4.企画展示「女性アーカイブ資料と日本の男女共同参画の歩み」案内・展示解説(希望者) (12:00~15分程度)

 情報ひろばで同時開催中の企画展示「女性アーカイブ資料と日本の男女共同参画の歩み」をご案内し、女性アーカイブ史・資料のパネル展示の解説や、男女共同参画すごろく電子版の体験を行います。

ベアテ・シロタ・ゴードンとは

 ベアテ・シロタ・ゴードンさんは、GHQ民政局員として日本国憲法草案作成に携わり、第14条「法の下の平等」、第24条「両性の平等の原則」の条文を作成しました。1990年頃からは、日本各地で講演活動を活発に行いました。
 国立女性教育会館女性アーカイブセンターでは、ベアテさんの長女ニコール・A・ゴードンさん、日本での講演活動で交流のあった女性団体などから関係資料のご寄贈を受け、現在「ベアテ・シロタ・ゴードン展」を開催中です(9月30日まで)。
 ベアテさんはアメリカに帰国後、日本についての知識と語学を買われ、1953年からジャパン・ソサエティーに勤務し、1958年舞台芸術部長となりました。日本から勅使河原蒼風さん(いけばな草月流の創始者)、棟方志功さん(板画家)などの芸術家を招き、アメリカに紹介しました。1960年からはアジア・ソサエティーの仕事も兼務し、アジア各国の伝統芸能を紹介しました。