お知らせ

他機関の情報

内閣府:「女子差別撤廃委員会委員・シュルツ氏に聞く会」を開催します(10月3日、東京都)

2018年09月15日

このたび、女子差別撤廃委員会委員・シュルツ氏からの御講演及び政府からの報告を行うイベント「聞く会」を開催します。是非ご参加ください。

 日 時: 平成30年10月3日(水)10:30~11:30(10:00開場)
 場 所: 女性就業支援センターホール(東京都港区芝5-35-3)
 テーマ(予定):・女子差別撤廃委員会委員・シュルツ氏 講演
        ・APEC女性と経済フォーラム2018について
 主 催:男女共同参画推進連携会議企画委員会
 
 ※入場無料、事前申込制(申込は9月25日(火)まで)

パトリシア・シュルツ氏

プロフィール
スイス人、弁護士。ジュネーブの法廷、マダガスカルのILO事務所、ジュネーブ大学法学部での勤務を経て、1994年から2010年までスイス連邦ジェンダー平等局(FOGE)局長。FOGE局長として、女性差別撤廃条約の批准に向けたとりくみ、女性差別撤廃委員会への報告、総括所見と勧告の履行など、女性差別撤廃条約の国レベルの活動にかかわる。
 2011年に女性差別撤廃委員に選出され、現在2期目(2015年~2018年)。2015年~2016年に委員会報告者、4年間作業方法に関する作業部会部会長をつとめ、現在個人通報作業部会部会長。国連社会開発研究所(UNRISD)理事(2011年~2017年)、ベルン大学名誉博士。