国際連携

NWECグローバルセミナー

開催概要

平成29年度 NWECグローバルセミナー 女性の活躍促進に向けた取組み ドイツの経験から考える

開催期間:2017年12月7日(木) 13:00~16:30

開催場所:一般財団法人主婦会館 プラザエフ クラルテ


国立女性教育会館では、ドイツから専門家を招聘し「女性の活躍促進に向けた取組み ドイツの経験から考える」というテーマで、NWECグローバルセミナーを次の内容で開催します。

1.趣旨

東西ドイツ統一を契機として1990年代以降、ドイツではジェンダー平等に係る様々な取組みが進められてきました。女性の就業継続のための支援やワーク・ライフ・バランス施策の推進の必要性、高齢化社会における男女格差の拡大など日独両国は共通のジェンダー課題をかかえています。また政治分野および民間企業でのポジティブ・アクションの実施など、ドイツの男女共同参画政策は日本にとり多くの示唆に富んでいます。平成29年度のNWECグローバルセミナーではドイツから専門家を招聘し、ドイツの経験から日本は何を学ぶことができるかについて議論をおこないます。

2.主題

「女性の活躍促進に向けた取組み ドイツの経験から考える」

3.主催

独立行政法人 国立女性教育会館

4.後援

文部科学省
ドイツ連邦共和国大使館

5.会場

主婦会館プラザエフ クラルテ
東京都千代田区六番町15

6.期日

平成29年12月7日(木)13:00~16:30

7.使用言語

日本語、英語(同時通訳付き)

8.募集人員

企業関係者、研究者、男女共同参画の行政担当者、女性関連施設職員、駐日大使館職員、女性団体等のリーダー等 80名程度

9.プログラム

基調講演 「決着のつかない問題:21世紀におけるジェンダー平等 ドイツの事例」

講 師:
    ウルリケ・ヘルワース
         ドイツ女性協議会 国際ジェンダー平等政策顧問


パネルディスカッション 「企業における女性の活躍促進」

パネリスト:
     森川 典子 
         ボッシュ株式会社 取締役副社長 
     カレン・シャイア
         お茶の水女子大学グローバルリーダーシップ研究所 特別招聘教授
         デュースブルグ・エッセン大学教授

コーディネーター:
     大西 祥世
         立命館大学法学部 教授

10.申込方法・申込期限

①申込方法

ア.電子メール
   下記の必要事項を入力のうえ、rese2@nwec.jpまでお申し込みください。
   (メールのタイトルを「平成29年度NWECグローバルセミナー参加希望」としてください。)
   
   1)お名前・フリガナ、2)郵便番号・住所、3)電話番号、4)ファックス番号、
   5) メールアドレス、6) 所属先

イ.申込用紙をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、下記までお送りください。

   独立行政法人国立女性教育会館研究国際室 グローバルセミナー担当
   FAX番号 0493-62-9034

②申込期限 平成29年12月4日(月)必着
③決定通知

  参加決定次第、メールもしくはファックスにて参加確認をおこないます。

11.所要経費

参加費 無料

国際連携