国際連携

NWECグローバルセミナー

開催概要

平成30年度 NWECグローバルセミナー 女性の活躍促進に向けた取組み アイスランドの経験から学ぶ

開催期間:平成30年12月7日(金)

開催場所:一般財団法人主婦会館 プラザエフ地下2階 クラルテ


お申込みは締め切らせていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。

国立女性教育会館では、アイスランドから専門家を招聘し「女性の活躍促進に向けた取組み アイスランドの経験から学ぶ」というテーマで、NWECグローバルセミナーを次の内容で開催します。

1.趣旨

日本では「女性が輝く社会」の政策パッケージが導入され、女性活躍が政府の成長戦略のひとつとして位置づけられていますが、各国の男女間格差の数値に基づき公表されているグローバル・ジェンダー・ギャップ指数(GGGI)は144カ国中114位(2017年度)と多くの課題に直面しています。
平成30年度のNWECグローバルセミナーでは、GGGI 9年連続1位のアイスランドを代表する女性団体から専門家を招聘します。世界で最初に民選された女性国家元首を輩出し、父親の育児休業取得日数が78日(2017年度)に達するなど、先進的なジェンダー平等政策を展開しているアイスランドの経験から日本は何を学ぶことができるかについて議論を行います。

2.主題

「女性の活躍促進に向けた取組み アイスランドの経験から学ぶ」

3.主催

独立行政法人 国立女性教育会館

4.後援

文部科学省、駐日アイスランド大使館

5.会場

主婦会館プラザエフ地下2階 クラルテ
東京都千代田区六番町15

6.期日

平成30年12月7日(金)13:00~16:30

7.使用言語

日本語、英語(同時通訳付き、基調講演は逐次通訳)

8.募集人員

研究者、男女共同参画の行政担当者、女性関連施設職員、駐日大使館職員、女性団体、企業のリーダー等 80名程度

9.プログラム

基調講演「ジェンダー平等な未来に向かってーアイスランドの取り組みから」 

講 師:ブリュンヒルデ・ヘイア・オグ・オマースドッティル
    アイスランド女性権利協会 事務局長


パネルディスカッション・質疑応答

「アイスランド専門家との対話-ジェンダー先進国を目指して」
女性の就労、意思決定部門への女性の参画、男性にとっての男女共同参画という3つのテーマについて有識者による報告に続き基調講演者との意見交換を行います。

パネリスト
女性の就労:
高見 具広 独立行政法人労働政策研究・研修機構経済社会と労働部門研究員

意思決定部門への女性の参画:
久保 公子 公益財団法人市川房枝記念会女性と政治センター常務理事

男性にとっての男女共同参画:
伊藤 公雄 京都大学名誉教授、京都産業大学教授
      
コーディネーター
越智 方美 国立女性教育会館研究国際室専門職員

10.申込方法・申込期限

①申込方法

ア.電子メール
 下記の必要事項を入力のうえ、rese2@nwec.jpまでお申し込みください。
 (メールのタイトルを「平成30年度NWECグローバルセミナー参加希望」としてください。)

イ.ファックスまたはホームページから申込用紙をダウンロードのうえ、
 1)お名前・フリガナ、2)郵便番号・住所、3)電話番号、4)ファックス番号、
 5) メールアドレス、6) 所属先を記入し、下記までお送りください。

独立行政法人国立女性教育会館研究国際室 グローバルセミナー担当
 FAX番号:0493-62-9034

②申込期限 平成30年12月3日(月)必着
③決定通知

参加決定次第、メールもしくはファックスにて参加証をお送りします。

11.所要経費

参加費 無料

国際連携