国際連携

  • HOME
  • 国際連携
  • 国際協力機構との連携
  • 中米・カリブ地域における女性の経済的自立に関する基礎情報収集調査ワークショップセミナー (エルサルバドル・ドミニカ共和国)

国際協力機構との連携

実施報告

中米・カリブ地域における女性の経済的自立に関する基礎情報収集調査ワークショップセミナー (エルサルバドル・ドミニカ共和国)

開催期間:平成28年6月8日(水)~19日(日)


平成28年6月8日から6月19日まで国際協力機構(JICA)が中米・カリブ地域で実施している女性の経済的自立のための広域調査団に、研究国際室の職員がジェンダー専門家として参加しました。
6月10日にエルサルバドル共和国で開催された行政職員を対象としたワークショップで、日本における女性の起業支援の取組等について報告を行いました。

翌週、調査団一行はドミニカ共和国女性省と中米女性大臣機構の協力のもと、同国内の女性起業家へのヒヤリングを実施しました。最終日にはサントドミンゴ市内で開催された女性の経済的自立をテーマとしたワークショップが開催されました。ワークショップの開会に先立ち、女性省のアレハンドラ・ヘルマン大臣より、「国内で蔓延している女性に対する暴力を根絶するためには、女性の経済的自立が不可欠である」との挨拶がありました。基調講演では、会館職員より日本における男女共同参画政策の概要と、女性の起業支援に関するベスト・プラクティスが紹介されました。

女性起業家へのヒヤリング調査(ドミニカ共和国) 女性起業家へのヒヤリング調査(ドミニカ共和国)

女性起業家へのヒヤリング調査(エルサルバドル共和国) 女性起業家へのヒヤリング調査(エルサルバドル共和国)

国際連携

  • HOME
  • 国際連携
  • 国際協力機構との連携
  • 中米・カリブ地域における女性の経済的自立に関する基礎情報収集調査ワークショップセミナー (エルサルバドル・ドミニカ共和国)