研修・イベント

研修

募集中

2019年度「企業を成長に導く女性活躍促進セミナー」

開催期間:2019年10月23日(水)~24日(木) / 定員:80名

開催場所:国立女性教育会館 / 放送大学東京文京学習センター /


事業内容

企業における男女共同参画の推進、女性の活躍推進を図るため、管理職、人材育成推進者、チームリーダーを対象とした研修を実施。

お知らせ

【一部ちらしの訂正】
 裏面 情報交換会参加費 3,500円→3,600円
 10月からの消費税増税に伴い、変更となりました。
 9月10日、ホームページにあがっているものは修正しました。

1.趣  旨

テーマ:「働きがいを成長につなげる~女性が活躍する職場環境と人材育成~」
 一億総活躍社会を実現するために、働き方改革法が施行され、さらに女性活躍推進法の改正により中小企業にも義務が拡大されました。今まさに、一人ひとりが活躍できる多様な働き方が求められています。社員一人ひとりが働きがいを持っていきいきと働き、企業の成長、さらに社会の発展を実現する方法を考えます。

2.内  容

 本セミナーは、企業における女性の活躍推進を図り、男女共同参画社会の形成に資するため、企業におけるダイバーシティ(女性の活躍促進)の推進者、管理職、リーダーを対象に実施します。基調講演、パネルディスカッションやグループワークを通して、参加者の直面する疑問や課題に向き合い解決の方向を探ります。
 情報交流会において、参加者同士による情報交換やネットワークづくりの場を提供します。

3.主  催

独立行政法人国立女性教育会館(NWEC)

4.後  援

厚生労働省、経済産業省(申請中)、全国中小企業団体中央会、一般社団法人日本経済団体連合会

5.会  場

1日目:放送大学東京文京学習センター
    〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1  
    TEL:03-5395-8688
2日目:国立女性教育会館
    〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728
    TEL:0493—62-6724
    FAX:0493-62-6720

6.期  日

令和元年10月23日(水)~10月24日(木)1泊2日(日帰り参加も可能)

7.対象及び定員

企業におけるダイバーシティ(女性の活躍促進)の推進者、管理職及びリーダー 80名
※官公庁・独立行政法人の方も参加可能です。

8.日  程

9.内  容

第1日 10月23日(水)              【東京・茗荷谷会場】

(1)開会                                    13:00~13:05
 主催者あいさつ:内海 房子  国立女性教育会館理事長

(2)基調講演「働きがいと女性活躍の取組~人が真に活きる経営を求めて~」     13:10~14:40
 女性活躍が可能な社会は、誰もが活躍できる社会。あらゆる人が能力を発揮し、いきいきと働くことのできる職場環境や人材育成について、これまでの取組をふまえてお話しいただきます。
  講 師:斉之平 伸一   三州製菓株式会社代表取締役社長

(3)パネルディスカッション「働きがいにつながる職場環境・人材育成とは」     15:00~17:00
 人口減少に伴う人手不足の中、我が国では、働き方改革、特に長時間労働の見直しや育児・介護休暇をとりやすい職場環境の構築が求められています。持続可能な開発目標(SDGs)では「目標8:働きがいも経済成長も」があげられ、企業の取組もESG投資などを促すため活発になってきています。女性活躍を含めた働きがいのある職場環境と人材育成のあり方ついて議論を深めます。   
  パネリスト:杉本 仁美 株式会社りそな銀行市ヶ谷支店支店長
  パネリスト:クイン ユーニス雅子 ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ 人事部 
        ヘッド、サプライチェーン
  パネリスト:増田 敏政 増木工業株式会社代表取締役
  コーディネーター:大槻 奈巳 聖心女子大学現代教養学部人間関係学科教授、キャリアセンター長

(4)1日目閉会                                 17:00~17:10

 <バスで国立女性教育会館へ移動>(約90分)

(5)情報交換会(希望者のみ)                          19:00~20:30
 全国からの参加者と交流し、参加者同士の情報ネットワークづくりを行います。

第2日 10月24日(木)             【埼玉・武蔵嵐山会場】

(6)情報提供「新入社員の意識調査から」                      9:00~9:50
 国立女性教育会館が平成27年から行っている新入社員の追跡調査をもとに、入社時から4年目にかけてのキャリア意識とその変化について紹介します。
  講 師:島 直子   国立女性教育会館研究国際室研究員

(7)講義「アクションラーニング」                         9:50~10:40
 21世紀型のリーダーシップ育成方法として注目され、リーダーに必要なコミュニケーション力養成に効果的なアクションラーニングを学びます。業務上で抱える問題について、対話を通じて解決するとともに、活気のある風土、自律型チーム、変革を生み出すリーダー育成に有効な学習方法です。
  講 師:早川 枝里   国立女性教育会館事業課客員研究員

(8)グループワーク1                              10:40~12:30
 グループに分かれて、参加者同士の背景や問題意識を共有し、実際の業務での問題を事例に、アクションラーニングに基づいたディスカッションを行います。

(9)グループワーク2                              13:30~15:15
 引き続き、グループごとにアクションラーニングに基づいたディスカッションを行い、話し合ったことを発表して全員で共有します。

(10)閉会                                    15:15~15:25
 アンケートの記入及び回収

10.申込方法等について

(1)申込方法
 下記申込フォームよりお申込みください。
 *記入事項に回答し送信ボタンをクリックすると、回答のコピーが指定したアドレスにメールで届きます。コピーが届かない場合は正しく送信されていませんので、必ずご確認ください。
 *申込フォームより送信ができない場合は、別紙参加申込書に必要事項を記入の上、事業課に郵送ください。
 *送受信の行き違いを防ぐため、FAXは不可とさせていただきます。

(2)申込期限   令和元年9月6日(金)9時~10月8日(火)正午 ※先着順
 *申込期間内でも、定員に達した場合は申込を締め切ります。

(3)参加決定
 参加申込書記載の連絡先に電子メールにて、順次お知らせします。
 *10月11日(金)までに通知が届かない場合は、事業課までお問い合わせください。
  (電話:0493-62-6724 平日9:00~17:00)

11.所要経費(金額はすべて消費税込)

(1)受講料    無料

(2)情報交換会費 3,600円(希望者のみ)
 1日目のプログラム終了後、無料バスで国立女性教育会館まで移動します。会館到着後、夕食を兼ねた情報交換会を立食形式で行います。
 *宿泊費及び情報交換会費は当日会館フロントで集金します。
 *23日夜は食堂の通常営業は行いません。

(3)宿泊費   開催期間中は1泊1,200円
   
(4)食 事   会館レストランを御利用ください。
 (朝食バイキング:880円、昼食カフェテリア形式:550~880円、夕食バイキング:1,100円)

12.その他

(1)広報
 職員が撮影した写真を、事業記録や広報(ホームページ、SNS、チラシ等)のために使用することがあります。あらかじめ御了承ください。

(2)モニター調査の実施
 セミナー終了後3か月後を目途にモニター調査を行う予定です。その際には御協力いただきますようお願いいたします。

研修・イベント