研修・イベント

  • HOME
  • 研修・イベント
  • 研修
  • 平成26年度NWEC国際シンポジウム〜ダイバーシティ推進と女性のリーダーシップ 実施報告

研修

実施報告

平成26年度NWEC国際シンポジウム〜ダイバーシティ推進と女性のリーダーシップ 実施報告

開催期間:平成26年11月21日(金)


 国立女性教育会館は、平成26年11月21日(金)に「ダイバーシティ推進と女性のリーダーシップ」をテーマとした平成26年度NWEC国際シンポジウムを霞が関ナレッジスクエア(東京都千代田区)において開催しました。

 第1部基調講演では、ニュージーランド人権委員会で、初代雇用機会均等コミッショナーをつとめられたジュディ・マクレガ—氏(現オークランド工科大学教授)が、男女間の賃金格差や高齢者介護に従事する女性たちの労働条件に関する聞き取り調査から明らかになったケア労働者を取り巻く現状など、具体的な事例を交えて、同委員会の取組みについて講演されました。                         
1. 

 第2部パネルディスカッションでは、菅野琴氏(NWEC客員研究員)がファシリテーターをつとめ、国内より2名の専門家の方にご登壇いただきました。浅倉むつ子氏(早稲田大学大学院教授)からは、男女平等の視点からワークライフバランスを実現し、男女間の賃金格差を是正するための政策課題について、最新の裁判事例も交え、報告されました。熊谷圭知氏(お茶の水女子大学教授)は、変動期にある日本社会における男性性の変容と、開かれた場所づくりの重要性についてご講演されました。
2. 

 質疑応答では、組織内で女性管理職を増やすための手段としてのクオータ制の是非や、男女の性別分業を暗黙の前提として成立している長時間労働の慣習を打破するための意識改革のために求められていることなど、フロアーから多数の質問が寄せられ、人権とジェンダー平等に立脚したダイバーシティの推進について活発な議論が交わされました。

1. 基調講演(ジュディ・マクレガ—氏)
2. パネルディスカッション



<過去の国際シンポジウム>

研修・イベント

  • HOME
  • 研修・イベント
  • 研修
  • 平成26年度NWEC国際シンポジウム〜ダイバーシティ推進と女性のリーダーシップ 実施報告