研修・イベント

大学等における男女共同参画イベント情報

高専GCON2021(高専GIRLS SDGs x Technology Contest)開催について(国立高等専門学校機構)

2021年9月22日

 独立行政法人国立高等専門学校機構は日本経済新聞社と共催で、高専女子を対象とした新たなコンテスト「高専GCON(高専GIRLS SDGs×Technology Contest)」を開催します。
 このコンテストは、2022年の「高専制度創設60周年記念」の一環として、「高専におけるSociety5.0 型人材育成機会の拡大」、「女性技術者・研究者が少ない日本の現状打破」に向けて、有識者や企業、高専OB等と一緒に進めるプロジェクトとなります。
 コンテストは日頃から技術の社会実装に取り組んでいる高専女子が、SDGsの視点で社会課題の解決に向けた技術開発を競うもので、優秀な発表(6~8組)は、2022年1月22日(土)に開催する本選(成果発表会)で発表され、当日の模様は「日経チャンネル」でライブ配信されます。

実施の目的
 本コンテストは、参加学生がSDGs(持続可能な開発目標)の理念やイノベーションを産み出す発想・行動などを学び、さらには日頃の研究や学習がSDGsの観点から社会課題に対してどう貢献できるか考え、提案するものです。コンテスト活動中に複数回のオリエンテーションをオンラインで開催。有識者、協賛企業、高専OB等の協力で、参加高専生に未来の研究者・技術者としてより成長する機会を提供します。
 また日本経済新聞社メディアを通じて本コンテストを発信することで、Society5.0が掲げる様々な社会課題をデジタルテクノロジーで解決する未来人材の育成、OECD加盟国で最下位という日本の研究職・技術職の女性比率向上に向けた教育の拡大の必要性を社会に広く喚起します。
 尚、今回は来年の「高専制度創設60周年記念」に向けたプレ大会として開催します。

参加対象者
・全国の国公私立高等専門学校の本科・専攻科に在籍する女子学生個人または学生チーム(2~6名)。チーム参加の場合は男子学生の参加も可能ですが、リーダーを女子学生、かつチームの半数以上は女子学生としてください。
・全てのオリエンテーションに参加できる方(録画視聴可)
・本エントリーに進む際には、サポート教員の方の登録が必要になります。
  ※応募資格に関して、ご不明な点はご相談ください。

高専GCON詳細
・本コンテストにプレエントリーする高専生を対象に、各界で活躍する有識者や協賛企業、高専OBがサポーターとして「SDGs」「イノベーション」「女性技術者・研究者のキャリア」の理解・啓発促進をテーマとしたオリエンテーション(講演・ワークショップ)を行います。
・プレエントリーした高専生は、オリエンテーションの内容を踏まえ、「SDGsの観点から、自分たちの取り組みが社会的課題に対してどのように貢献できるか⁉」を応募します[本エントリー(一次課題の提出)]。
・本エントリーしたチームのうち、本選に進出する6~8組のチームが選出され、二次課題の制作(動画作成)を行います。
・本選進出チームは、2022年1月22日にオンラインで行われる本選(成果発表会)で動画によるプレゼンテーションを行い、審査が行われます。当日の模様は日経チャンネルでライブ配信して、全国に点在している57高専の高専生や地域社会のステークホルダー、また日経がカバーするビジネス層を対象に高専女子のチャレンジを発信します。
 日経チャンネル: https://channel.nikkei.co.jp/

スケジュール
 8月26日(木):プレエントリー開始
 9月22日(水):プレエントリー登録者対象説明会
 9月30日(木):プレエントリー締め切り
10月上旬~11月上旬:プレエントリー者向けオリエンテーション
11月12日(金):本エントリー(一次課題)締め切り
12月 1日(水):本選(成果発表会)進出チーム発表(6~8組を予定)
 1月14日(金):動画制作(二次課題)締め切り
 1月22日(土):本選(成果発表会)

主催者等
イベント名:高専GCON2021(高専GIRLS SDGs x Technology Contest)
主催:独立行政法人国立高等専門学校機構
共催:日本経済新聞社
後援(予定・申請中含む):文部科学省、(一社)全国高等専門学校連合会
運営:高専GCON2021実行委員会
協力:横田アソシエイツ、高専キャリア教育研究所


研修・イベント