研修・イベント

大学等における男女共同参画イベント情報

全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム 「挑戦する女性が拓くダイバーシティ時代へ」(大阪大学)

2019年2月7日(木)

 大阪大学は、東京農工大学と日本アイ・ビー・エム株式会社を協働機関、日本学術会議(関連諸委員会)を協力機関として、平成30年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(全国ネットワーク中核機関(群))」に採択されました。
 今後、女性研究者を取り巻く研究環境整備、研究リーダーへの積極的登用やすそ野拡大、機関内の意識改革や働き方改革等に取り組む機関をつなぐ全国ネットワークの構築を図ります。
 機関相互の連携を深めつつ、国内外のグッドプラクティスをはじめとする多様で有益な情報の共有と普及を図り、ダイバーシティ研究環境実現に向けた取り組みを展開します。
 このシンポジウムは、本事業のキックオフという位置づけとして、私たちの決意を表明します。そして、しなやかなダイバーシティ時代を創り出す好循環の可能性を皆様とともに探ります。


【プログラム詳細】

2019年2月7日(木)14時00分~16時30分(開場:13時30分) 於:大阪大学会館 講堂

■来賓挨拶:14:00-14:20
・渡辺 その子
 (文部科学省 審議官(科学技術・学術政策局担当))
・相澤 益男
 (国立研究開発法人科学技術振興機構 顧問・運営統括)
       東京工業大学名誉教授・元学長

■基調講演:14:20-15:00
・村木 厚子 大阪大学 男女協働推進センター 招へい教授
「ダイバーシティの実現が組織を強くする」

■講演:15:00-15:15
・西尾 章治郎 大阪大学 総長
「全国ダイバーシティネットワーク構築に向けて」

・・・・・・・休憩・・・・・・・

■講演:15:30 -15:40
・曽和 信子
 (日本アイ・ビー・エム株式会社
   グローバルビジネスサービス事業本部 執行役員)
「ダイバーシティ推進における企業から大学への期待」

■講演:15:40 -15:50
・三成 美保 日本学術会議 副会長、奈良女子大学 副学長
「ダイバーシティ推進に向けた日本学術会議の取組と課題」

■地域から全国へ 地域ブロックごとの行動目標:15:50 -16:30
北海道/東北/東京/関東・甲信越
/東海・北陸/近畿/中国・四国
/九州・沖縄のブロックごとに発表
司会:近藤 勝義 大阪大学 副理事・教授
コメンテーター:
   村木 厚子 大阪大学 男女協働推進センター 招へい教授


【お申込み】

■対象者 どなたでも参加できます

■定員 400名(事前申込制・申込先着順)
    お申込みはこちらから

■参加費  無料

【問合せ先】
大阪大学男女協働推進センター
TEL 06-6879-4405(平日10:00-17:00)
E-mail diver-nw■ml.office.osaka-u.ac.jp
 *メール送信の際には■を@にご変換ください


研修・イベント