NWECとは

出版物・報告書

NWEC実践研究 第3号 課題解決型学習

NWEC実践研究 第3号 課題解決型学習

【テーマ:課題解決型学習】会館創設から20年目にあたる1997年に20周年記念として創刊された「研究紀要」に始まり、2006年には「研究ジャーナル」と名称を変え、年1回の刊行を続け14号を数えました。その延長線上にあるのが本誌「NWEC実践研究」です。現在、社会状況や生活、意識が複雑かつ多様になるなかで、キャリア形成、地域社会形成など実践課題が山積しています。こうした状況に対応する実践に結びつく研究、現在行われている実践のなかでの課題解決に結びつく分析研究など多くの研究課題があり、課題に対応できる研究が今求められています。「NWEC実践研究」はこうした男女共同参画の視点に立つ実践研究を進めるとともに、広く活用してもらうことを目的として、創刊しました。
刊行時期:2月/年1回
配布先:都道府県・政令指定都市の男女共同参画課、女性関連施設及び女性団体等

体裁 A5判
在庫
発行年月日 2013年02月28日
入手方法 研究国際室(TEL 0493-62-6479)までお問い合わせください。 タイトルをクリックした次ページでダウンロードも可能です。

※個人の方への配付はしておりません。PDFをご利用ください。

 課題解決型学習をとりあげる意味   神田 道子

Ⅰ 課題解決型学習とは

 課題解決型実践的活動に結びつく学習プログラム   中野 洋恵
      国立女性教育会館におけるキャリア調査研究・実践プログラムから

Ⅱ 実践の展開

 男女共同参画時代の課題解決型学習   広岡 守穂

 「男女共同参画に関わる課題」の把握と共有化を進める取組み   瀬山 紀子
      With Youさいたまの実践例を通して

 災害から学んだこと   平賀 圭子

 青森における男女共同参画の実践と交流学習会議   小山内世喜子

Ⅲ NWEC実践報告

 キャリア形成支援プログラムをつくる   引間 紀江
      平成23年度の実施報告と平成24年度の企画

 地域での課題解決型学習を支援する情報事業の「見える化」  市村 櫻子
      女性センターライブラリとの新しい事業連携の提案

 「男性の地域への参画の促進」の問題点と今後の課題   飯島 絵理

 韓国における多文化家族支援の課題と可能性   野依 智子
      政策・システム・支援プログラム

 オーストラリアにおける移民女性支援   越智 方美

 米日韓比の女性リーダーを対象とする国際的知的交流プログラムの意義   渡辺 美穂

【そのほかの実践研究】