NWECとは

出版物・報告書

女性アーカイブセンター機能に関する調査研究報告書

女性アーカイブセンター機能に関する調査研究報告書

女性関係の史・資料を整理・保存・提供する女性アーカイブセンター(仮称)を会館内に設立することを目的として、平成17・18年度の2年間にわたって実施した調査研究の成果を報告書にまとめました。 本調査研究では、女性関係資料に関する初めての全国規模の所蔵調査を実施し、女性関係資料が全国の機関・団体に散在し、その全容が把握されていない、という現状をを明らかにしました。 また、女性関係資料を対象とした収集・整理・提供方法について具体的なノウハウを提示し、各地域における女性アーカイブ構築の指針・ガイドとしても活用いただける構成となっています。(平成19年3月刊行)

体裁 A4判 72ページ
発行年月日 2007年03月01日
入手方法 入手方法(pdf形式)
目次

序:調査研究の目的とプロジェクトの概要
1.調査研究の目的
2.調査研究の内容と構成
3.報告書の構成
I .女性関係資料保存(所蔵)の現状と課題
1.女性関係資・史料の所蔵に関する調査
(1)調査の概要
(2)調査の結果
(3)調査結果から見た女性関係資料の現況・課題
2.女性関係資料の現状とNWEC 女性アーカイブに求められる機能
(1)女性関係資料をめぐる状況と課題
(2)NWEC 女性アーカイブに求められる機能
3.既存アーカイブの調査概要
(1)IIAV(International Information Centre and Archives for the Women’s Movement)
(2)税務大学校租税史料館
(3)国立公文書館
(4)埼玉県立文書館
(5)東京都写真美術館
II.国立女性教育会館女性アーカイブの構築に関する検討
1.基本理念・目的、利用者、機能
2.資料の収集方針、基準
3.収集・受入・整理
4.女性デジタルアーカイブシステムの概要
5.資料の電子化
6.保存環境等
7.稲取婦人学級資料の試験的整理:事例を通して
III.国立女性教育会館女性アーカイブの活用と今後の課題
1.想定される利用者と利用ニーズに対応した検索機能の充実
2.NWEC 女性アーカイブの活用イメージ
3.今後の課題