NWECとは

メールマガジン(NWECだより)

*~*国立女性教育会館のメールマガジン「NWECだより」130号[2017年5月15日]*~

◇今回の男女共同参画推進中!(全国の団体・機関の取組紹介)は、男女共同参画の推進に顕著な功績のあった個人や団体、事業所に贈られる「第12回さいたま輝き 荻野吟子賞(いきいき職場部門)」を2017年2月に受賞したAGS株式会社の取組を紹介します。

~*~*~*~*~*~*~*~*<NWECは今年40周年を迎えます>~*~*~*~*~*~*~*~*

【1】NWECからのお知らせ
・「地域における男女共同参画推進リーダー研修〈女性関連施設・地方自治体・団体〉」参加者募集
・「社会教育実習生受入」の申込みを受け付けています
・「男女共同参画推進フォーラム」ワークショップ・パネル展示の募集
【2】各種情報
・外務省:国際女性会議WAW!(WAW! 2016)報告書(和・英)完成のお知らせ
・科学技術振興機構/日本学術会議:「ジェンダーサミット10」の開催について(5月25日、26日)
・内閣府:「グローバルな視点から見た日本における女性のエンパワーメントの現状と課題及び第61回国連女性の地位委員会(CSW)等について聞く会」の開催について(5月31日)
【3】男女共同参画推進中!(全国の団体・機関の取組紹介)
・AGS株式会社の取組紹介
「“働き方改革”を推進して社員が働きやすい職場環境の実現を目指す」
【4】近隣施設紹介
・滑川町エコミュージアムセンター(埼玉県比企郡滑川町)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
【1】NWECからのお知らせ
○「地域における男女共同参画推進リーダー研修〈女性関連施設・地方自治体・団体〉」参加者募集
男女ともに働きやすく暮らしやすい社会、ともに活躍できる社会の実現に向け、地域の女性関連施設、地方自治体、団体などで男女共同参画を推進するリーダーを対象に、男女共同参画を推進する際に必要な専門的知見、マネジメント能力、ネットワークの活用力を向上させるための研修を実施します。
期 日:2017年6月7日(水)~9日(金)2泊3日
テーマ:「多様な生活スタイルを可能にする働き方改革」
申込締切:5月26日(金)17:00必着

○「社会教育実習生受入」の申込みを受け付けています
国内の大学その他教育機関に在籍する学生などで、社会教育実習の単位を取得するため、NWECの主催事業の運営に関する業務の体験実習を通じて、女性教育の現状及び女性関連施設の役割等について学習したい者を、社会教育実習生として受入れます。受入事業・期間・人数等について、詳しくはホームページをご覧ください。
なお、受入期間・人数等についてはご相談いただければ、可能な限り調整します。

○「男女共同参画推進フォーラム」ワークショップ・パネル展示の募集
全国で男女共同参画を推進している行政、企業、大学、女性関連施設、団体、個人が一堂に会する「男女共同参画推進フォーラム」(8月25日(金)~8月27日(日)実施)のワークショップ・パネル展示を募集しています。締切りは5月22日(月)17:00です。
※詳しくはこちらをご覧ください。

【2】各種情報
○外務省:国際女性会議WAW!(WAW! 2016)報告書(和・英)完成のお知らせ
2016年12月13日及び14日に開催された、3回目の国際女性会議WAW!(WAW! 2016)の報告書(和・英)が完成しました。WAW!(ワウ)は、安倍政権の最重要課題の一つである「女性が輝く社会」を実現するための取組の一環として2014年より開催されており、世界及び日本で活躍するトップ・リーダーや各界の著名人が参加して女性をめぐる様々な課題について議論する国際会議です。
WAW! 2016は「WAW! for Action」をテーマに2日間に渡って開催され、「STEM(科学・技術・工学・数学)分野」「リーダーシップ」「ワークライフ・マネジメント」「健康」「平和・安全保障」「若者」「地方」といった様々な切り口から、女性の活躍について議論しました。
※WAW! 2016の報告書は、以下のURLよりご覧ください。

○科学技術振興機構/日本学術会議:「ジェンダーサミット10」の開催について(5月25日、26日)
「ジェンダーサミット(Gender Summit“GS”)」はジェンダーの視点を取り入れて研究やイノベーションの質の向上を図ることを目的に、2011年に欧州で発足し、世界各国で開催されている国際会議です。今月、東京にて第10回会議(GS10)を開催することになりました。「女性活躍」と「イノベーション創出」を如何に両立させるか、皆様にもご関心の高いテーマです。多くの方の参加をお待ちしております。
期 日:2017年5月25日(木)、26日(金)
場 所:一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
参加費:35,000円
※ オンラインでの事前登録は終了しておりますが、当日参加も可能です。

○内閣府:「グローバルな視点から見た日本における女性のエンパワーメントの現状と課題及び第61回国連女性の地位委員会(CSW)等について聞く会」の開催について(5月31日)
1962年に米国にて設立されて以来50年以上女性のエンパワーメントに関して調査や組織支援を行ってきたカタリストのプレジデント兼CEOのデボラ・ギリス氏をゲストにお招きし、グローバルな視点から見た日本における女性のエンパワーメントの現状と課題についてご講演いただきます。また、本年3月に開催された第61回国連女性の地位委員会(CSW)等について、政府から報告を行います。ぜひご参加ください。
日 時:2017年5月31日(水)10:00~11:45(9:30開場)
場 所:中央合同庁舎8号館1階講堂(東京都千代田区永田町1-6-1)
入場無料、事前申込制(申込は5月25日(木)まで)

【3】男女共同参画推進中!(全国の団体・機関の取組紹介)
○AGS株式会社の取組紹介
「“働き方改革”を推進して社員が働きやすい職場環境の実現を目指す」
「当社は、埼玉県内で最大規模の独立系IT企業で、情報システムサービスを提供しています。当社では、多様な働き方の環境を整備し、社員が最も働きやすい会社となるため働き方改革を推進しています。社員一人ひとりが個々の事情や価値観に合わせて、安心していきいきと働けるよう、さまざまな制度・施策を実施しています・・・」

【4】近隣施設紹介
○滑川町エコミュージアムセンター(埼玉県比企郡滑川町)
「滑川町エコミュージアムセンターは、国指定天然記念物であり、環境省の国内希少野生動植物種に指定され、また環境省版のレッドリスト(絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト)では絶滅危惧種ⅠA類に分類されている「ミヤコタナゴ」を保護、繁殖させることを目的に設置されました。ミヤコタナゴはコイ科の淡水魚であり、国内で初めて発見されたのが“花の都東京”の小石川であったためミヤコという名がつきました・・・中略・・・ミヤコタナゴは春先から6月頃まで繁殖期をむかえます。この期間中、2017年生まれのかわいい稚魚に逢いに来てください。」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
*NWEC(ヌエック)は国立女性教育会館の英文名
「National Women's Education Center」の頭文字をとったものです。
*男女を問わず、どなたでもご利用いただけます。様々なタイプの会議室や研修室が廉価で使用でき、また、宿泊施設も整っていますので、日帰りはもとより、長期の研修を行うことも可能です。会館施設の利用に関する業務は株式会社ヌエックベストサポートが行っています。
※詳しくは株式会社ヌエックベストサポートのホームページをご覧ください。
https://www.nwec-bs.jp/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
■web:https://www.nwec.jp/
■Facebook Page:https://www.facebook.com/NWECJapan
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
○このメールマガジンは、NWECが提供する情報について配信を希望された方に
お送りしています。次号の発行は6月1日の予定です。
○メールマガジンの解除はこちらのURLからお願いします。
##__CANCEL_URL__##
○ご意見・ご感想はこちら  Koho@nwec.jp
発行 NWEC(独立行政法人国立女性教育会館)
住所:〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728
TEL:0493-62-6719
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~