NWECとは

職員募集

先輩職員の声を紹介します【事業課 石倉香鈴】

現在の仕事内容について

 主に、研修事業の運営業務を行っています。企画された研修が滞りなく実施できるように準備する業務です。たとえば、申込書やチラシなどの資料・発送物をセットして郵便でお知らせしたり、参加者からの申込情報を整理したりという後方業務です。ほかにも、研修で使用する物品の準備やチラシの作成、パソコンによる資料作成業務、当日の受付など、多岐にわたる業務を行っています。また、研修の業務とは別に、FacebookやTwitterといったSNSやホームページの更新、ホームページ運営に関する会議への出席もします。加えて、これも研修業務とは別に、遵守すべき法令や規定などの規準に照らして、業務がそれらに則っているかどうかをチェックする監査室の仕事もしています。

国立女性教育会館を選んだ理由

 大学生の時に女性史について勉強していたので、仕事も女性のためになることをしたいと考えていました。また、自分が大学時代のアルバイトでセクハラされたり、就職活動での仕事選びの時にも女性が出産しても働き続けている職場が少なかったりと、男性と比べて女性が差別されているという現実に直面し、この社会に怒りを感じました。
 そのため、女性が差別される社会を変えていく仕事がしたいと思い、この職場を選びました。

仕事のやりがい、これから取り組んでみたいこと

 やりがいは研修の参加者からの有意義だったという感想を聞いたときです。苦労して準備した甲斐があったと感じます。
 これから取り組みたいことは、現在の運営業務を効率化することです。研修の準備や当日の運営をよりスムーズにできるようにしたいと思っています。
 また今後は研修事業だけにとどまらず、会計や女性の史・資料の収集・保存をするアーカイブの業務など、幅広い仕事にチャレンジしたいと思っています。

国立女性教育会館を目指す皆さんへ

 「女性活躍」とは言われていますが、女性への差別は数えきれないほどたくさんあります。女性への差別について「おかしい」「どうにかしたい」という気持ちをお持ちの方は、ぜひ私たちと一緒に働きましょう。一緒に働けることを楽しみにしています。

NWECとは