Topトピックスメールマガジン › 「NWECだより」113号[平成28年2月]

「NWECだより」113号[平成28年2月]

〓〓国立女性教育会館のメールマガジン「NWECだより」113号[平成28年2月]〓〓

『女性のキャリアデザイン入門(’16)』が放送大学で開講されます。

〓〓■目次■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】事業報告
  ・学習オーガナイザー養成研修

【2】お知らせ
  ・放送大学と国立女性教育会館の連携オンライン講座開講

【3】各種情報
  ・文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課
   ・「女性の学び応援フェスタ」開催のお知らせ
  ・文部科学省高等教育局専門教育課
   ・大学・大学院・短期大学・高等専門学校における女性の学び直し支援
  ・内閣府男女共同参画局
   ・「国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業」
   ・平成28年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズ募集の締切間近
  ・一般社団法人ジャパンダイバーシティネットワーク(JDN)
   ・JDN第9回勉強会「働きやすい勤務環境の推進」

【4】コラム
  ・「海外で活躍する女性から見えてきたもの」(山田 昌弘 中央大学文学
   部教授)

【5】近隣施設紹介
  ・長島記念館
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】事業報告
 ◆◆「学習オーガナイザー養成研修」実施報告
   1月13日〜15日、「学習オーガナイザー養成研修」を実施し、全国各地
  より35名の参加を得ました。
   本研修は、男女共同参画とキャリア開発の2つの視点に立った学習プロ
  グラムを企画・実施する人材の育成をめざしたものです。
   参加者は3日間の講義とワークショップを通して、地域及び対象者のニー
  ズ・課題把握から目的・内容・成果・評価まで、男女共同参画とキャリア
  開発、双方の視点からブレのない事業を実施するために必要な理論と実践
  を学びました。

   詳しくはホームページをご覧ください。
   http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2015/page09s.html

【2】お知らせ
 ◆◆放送大学と国立女性教育会館の連携オンライン講座開講
   平成28年4月から、放送大学において、インターネットで学習するオン
  ライン授業科目『女性のキャリアデザイン入門(’16)』が開講されます。
   この授業は、国立女性教育会館が放送大学と連携して開発したもので、
  国立女性教育会館の職員が講師となっています。
   【お知らせ(国立女性教育会館)】
   http://www.nwec.jp/jp/news/2015/page23.html

   ライフスタイルが多様化する中で、仕事や将来について不安や迷いがあ
  る女性が、主体的にこれからのキャリアをデザインするために必要な基礎
  知識を得る講座です。
   【講座概要(放送大学)】
   http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/kyouyou/C/seikatu/5710014.html

   今後の生き方や働き方についての基礎知識の習得やディスカッションを
  交えながら、女性自らのキャリアをデザインしていくことに関心がある方
  は、是非受講されることをお薦めします。
   出願期間 平成28年2月29日(月)まで
   【放送大学ホームページ】
   http://www.ouj.ac.jp/hp/nyugaku/syutsugan.html

【3】各種情報
 ◆◆文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課
  ■文部科学省主催「女性の学び応援フェスタ」開催のお知らせ
   社会における女性の活躍につながる学びが全国へ広がることを目指して、
  「女性の学び応援フェスタ」を開催します。地域で女性が活躍する事例の
  紹介や参加者の交流を通じて、学びを通じた女性の社会参画を応援するフェ
  スタです。このテーマに関心のある多くの方の参加をお待ちしております。

   開催日時:平成28年3月6日(日)10:00〜16:30
   場  所:国立女性教育会館
   主  催:文部科学省(担当:生涯学習政策局 男女共同参画学習課)

   詳しくは近日ホームページに掲載されます。
   http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kyoudou/index.htm

 ◆◆文部科学省高等教育局専門教育課
  ■大学・大学院・短期大学・高等専門学校における女性の学び直し支援
   大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプロ
  グラムを「職業実践力育成プログラム」として文部科学大臣が認定すると
  ともに、厚生労働省の教育訓練給付制度を活用するなど、女性を含む社会
  人(求職中の人も含む)の学び直しを支援します。

   詳しくはホームページをご覧ください。
   http://www.nwec.jp/jp/news/2015/page22.html

 ◆◆内閣府男女共同参画局
  ■「国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業」参
   加者募集(2月27日・岡山県岡山市)
   内閣府では、男女共同参画推進連携会議、同会議構成団体とともに、男
  女共同参画に関する理解を深めるために、全国各地でシンポジウム等を開
  催しています。ぜひご参加ください!

   ○男女共同参画に向けた学生と企業のマッチングシンポジウム
   日 時:平成28年2月27日(土)13時〜17時
   場 所:岡山大学創立五十周年記念館(岡山県岡山市北区津島中1-1-1)
   内 容:男女共同参画の在り方を考える論文コンクールに入賞した高校
       生・大学生による講演や男女共同参画に関する企業と大学の状
       況と課題について考えるパネルディスカッションなど。
   申込先:http://www.gender.go.jp/public/event/2015/renkeievent0227.html

  ■平成28年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズ募集の締切が間近で
   す。
   内閣府は平成28年度の「男女共同参画週間」(6月23日〜29日)のキャッ
  チフレーズを2月末日まで募集しています。

   募集テーマ:旧来の労働慣行や意識を変え、女性も男性も多様な暮らし
         や働き方が可能な社会を作るためのキャッチフレーズ
   応募資格:どなたでも応募できます。ただし、応募作品は未発表の自作
        のものに限ります。
   応募期限:2月29日(月)まで
   応募方法:男女共同参画局サイトのキャッチフレーズ募集ページから、
        応募フォームに必要事項を入力してご応募ください。
   ※詳細は以下をご覧ください。
   http://www.gender.go.jp/public/week/week.html

 ◆◆一般社団法人ジャパンダイバーシティネットワーク(JDN)
  ■JDN第9回勉強会「働きやすい勤務環境の推進」
   ジャパンダイバーシティネットワークが、ダイバーシティ推進のための
  勉強会として、各分野より第一人者の講師をお招きしてご講演をいただく
  シリーズ、今回は日本看護協会の取り組みをご紹介していただきます。
   医療関係者に限らず、ワークライフバランスと健康についてご関心のあ
  る方はどなたでも参加いただけます。

   主 催:一般社団法人ジャパンダイバーシティネットワーク(JDN)
   テーマ:「働きやすい勤務環境の推進」
   期 日:平成28年2月24日(水)18:30〜20:30
   場 所:JNAホール(日本看護協会ビル B2/東京都渋谷区)
   申込締切:2月21日(日)まで
   ※詳細・申込みは、次のJDNホームページをご覧ください。
   https://diversity.or.jp/event/

【4】コラム
 ◆◆「海外で活躍する女性から見えてきたもの」(山田 昌弘 中央大学文学
   部教授)
   大学から在外研究の機会をいただき、一年間、香港中文大學ジェンダー
  研究所で香港社会の家族やジェンダー状況について調査研究を行い、昨年
  帰国しました。香港に一年滞在している中で、たくさんの働く日本人女性
  の方と知り合いになりました。
   一昔前(30年くらい前まで)は、香港のみならず多くの国で、海外で働
  く日本人と言えば、既婚男性、それも、日系企業の駐在員。海外で暮らす
  女性と言えば、駐妻とよばれる駐在員男性の配偶者と決まっていました。

  〔続きはこちらをご覧ください。〕
   http://www.nwec.jp/jp/ginfo/page96.html

【5】近隣施設紹介
 ◆◆長島記念館
   記念館を含む敷地内には、築300年に及ぶ母屋を中心に屋敷林や回遊式
  庭園が広大な築地塀に囲まれて佇んでおり、まるで時の停まった別天地と
  いったところです。

  〔全文はこちらをご覧ください。〕
   http://www.nwec.jp/jp/news/2015/page24.html
   長島記念館ホームページ
   http://nagashimakinenkan.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
*NWEC(ヌエック)は国立女性教育会館の英文名
 「National Women's Education Center」の頭文字をとったものです。

*男女を問わず、どなたでもご利用いただけます。様々なタイプの会議室や
 研修室が廉価で使用でき、また、宿泊施設も整っていますので、
 日帰りはもとより、長期の研修を行うことも可能です。
 ぜひ、ご利用ください。
 http://www.nwec-bs.jp/
 ※平成27年7月1日から会館施設の利用に関する業務は、
  株式会社ヌエックベストサポートが行っています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■web:http://www.nwec.jp/
■Facebook Page:https://www.facebook.com/NWECJapan
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
○このメールマガジンは、NWECが提供する情報について配信を希望された方に
 お送りしています。次号の発行は3月15日の予定です。
○ご意見・ご感想はこちら  Koho@nwec.jp

 発行 NWEC(独立行政法人国立女性教育会館)
    住所:〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728
    TEL:0493-62-6719
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▲ ページの先頭へ