Topトピックスメールマガジン › 「NWECだより」112号[平成28年1月]

「NWECだより」112号[平成28年1月]

〓〓国立女性教育会館のメールマガジン「NWECだより」112号[平成28年1月]〓〓

平成28年度事業予定(研修事業)をご案内します。

〓〓■目次■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】募集&事業のご案内
  ・平成28年度事業予定(研修事業)の紹介
  ・女性アーカイブセンター所蔵展示「男女雇用機会均等法から30年」
  ・女子大学生キャリア形成セミナー
  ・NWEC国際シンポジウム

【2】事業報告
  ・女性情報アーキビスト養成研修(基礎コース)+(実技コース)

【3】お知らせ
  ・放送大学とNWECの連携オンライン講座開講

【4】各種情報
  ・文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課
   ・「女性の学び応援フェスタ」開催のお知らせ
  ・内閣府男女共同参画局
   ・「国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業」
   ・平成28年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの募集

【5】コラム
  ・「ボスニア・ヘルツェゴビナと男女共同参画」(前在ボスニア・ヘルツェ
   ゴビナ日本国大使 山崎日出男氏)

【6】近隣施設紹介
  ・埼玉県立嵐山史跡の博物館
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】募集&事業のご案内
 ◆◆平成28年度事業予定(研修事業)の紹介
   「地域における男女共同参画推進リーダー研修〈女性関連施設、地方自
  治体、団体〉」、「女性関連施設相談員研修」等、平成28年度事業予定(研
  修事業)について現時点での予定をホームページに掲載しました。ぜひご
  覧ください。
   詳細については今後、メールマガジン等でお知らせします。
   http://www.nwec.jp/jp/data/preplan-2016.pdf

 ◆◆女性アーカイブセンター所蔵展示「男女雇用機会均等法から30年」
   女性アーカイブセンターにて、「男女雇用機会均等法から30年」と題し、
  所蔵展示を開催します。
   男女雇用機会均等法は、1985年制定、翌86年より施行された法律です。
  制定のきっかけとなった日本や世界での出来事、そして制定後の世の中の
  動きや法改正などについて、所蔵資料から選んだ資料とともに紹介します。
   性別によって差別されることのない職業生活の実現をめざして、人々が
  数十年にわたって取り組んできた軌跡をご覧ください。

   開催期間 平成28年1月15日(金)〜7月24日(日)

   詳しくはホームページをご覧ください。
   http://www.nwec.jp/jp/archive/shozotenji2015.html

 ◆◆「女子大学生キャリア形成セミナー」参加者募集
   『キャリアを考えることは、人生を考えること』をテーマに、自らのキャ
  リアを模索する女子大学生を対象としたセミナーを開催します。
   卒業後の進路やこれからのキャリアについて、同世代の仲間や社会の先
  輩方と語り合うことで一歩前へ進んでみませんか!

   期日 平成28年2月20日(土)〜21日(日) 1泊2日

   詳しくはホームページをご覧ください。
   http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2015/page08i.html

 ◆◆「NWEC国際シンポジウム」参加者募集
   「ジェンダー平等と女性の経済的エンパワーメント」をテーマに開催し
  ます。
   フィリピンの男女平等政策を牽引されてきたフィリピン女性委員会の
  エミリン・ヴェルゾーサ委員長による基調講演をはじめ、専門家による
  パネルディスカッションを行います。

   日時 平成28年2月12日(金)13時30分〜17時
   会場 主婦会館プラザエフ(東京都千代田区)

   詳しくはホームページをご覧ください。
   http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2015/page14.html

【2】事業報告
 ◆◆「女性情報アーキビスト養成研修(基礎コース)+(実技コース)」実施
   報告
   女性アーカイブセンターでは女性に関わる原資料の保存と活用に取り組
  んでおり、その活動の一環として「女性情報アーキビスト養成研修」を
  行っています。平成27年度は12月9日〜11日に実施し、基礎コースは25名、
  実技コースは19名の参加がありました。

   詳しくはホームページをご覧ください。
   http://www.nwec.jp/jp/archive/page21.html

【3】お知らせ
 ◆◆放送大学とNWECの連携オンライン講座開講
   放送大学で、平成28年4月からのオンライン授業科目『女性のキャリア
  デザイン入門(’16)』が開講されます。
   この授業はNWECが放送大学と連携して作成したもので、NWECの主任研
  究員及び研究員が講師となり、実施します。
   ライフスタイルが多様化する中で、仕事や将来について不安や迷いがあ
  る女性が、主体的にこれからのキャリアを形成するために必要な基礎知識
  を得る講座です。
   http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/kyouyou/C/seikatu/5710014.html

   出願期間 平成28年2月29日(月)まで

   詳しくは放送大学ホームページをご覧ください。
   http://www.ouj.ac.jp/hp/nyugaku/syutsugan.html

【4】各種情報
 ◆◆文部科学省生涯学習政策局男女共同参画学習課
  ■文部科学省主催「女性の学び応援フェスタ」開催のお知らせ
   社会における女性の活躍につながる学びが全国へ広がることを目指して、
  「女性の学び応援フェスタ」を開催します。地域で女性が活躍する事例の
  紹介や参加者の交流を通じて、学びを通じた女性の社会参画を応援するフェ
  スタです。このテーマに関心のある多くの方の参加をお待ちしております。

   開催日:平成28年3月6日(日)
   場 所:国立女性教育会館
   主 催:文部科学省(担当:生涯学習政策局 男女共同参画学習課)

   詳しくは近日ホームページに掲載されます。
   http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kyoudou/index.htm

 ◆◆内閣府男女共同参画局
  ■「国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業」参
   加者募集(東京都中央区・2月10日)
   内閣府では、男女共同参画推進連携会議、同会議構成団体とともに、男
  女共同参画に関する理解を深めるために、全国各地でシンポジウム等を開
  催しています。ぜひご参加ください!

   ○企業×女性起業家の出会いの場の創出 ビジネスにも運命の赤い糸って
    あるんです
   −WEPs(女性のエンパワーメント原則)の実現に向けて−
   日 時:平成28年2月10日(水)13時〜17時15分
   場 所:イトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA(シンカ)」
       (東京都中央区)
   内 容:女性起業家の取引事例・取組紹介や、起業家と企業のマッチン
       グ(女性起業家への発注や提携を模索するセッション)など。
   申込先:http://bit.ly/1jSpehW

  ■平成28年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの募集
   内閣府は平成28年度の「男女共同参画週間」(6月23日〜29日)の趣旨
  を広く浸透させることを目的として、キャッチフレーズを募集します。

   募集テーマ:旧来の労働慣行や意識を変え、女性も男性も多様な暮らし
         や働き方が可能な社会を作るためのキャッチフレーズ
   応募資格:どなたでも応募できます。ただし、応募作品は未発表の自作
        のものに限ります。
   応募期間:平成28年1月12日(火)〜2月29日(月)
   応募方法:男女共同参画局サイトのキャッチフレーズ募集ページから、
        応募フォームに必要事項を入力してご応募ください
   ※詳細は以下をご覧ください。
   http://www.gender.go.jp/public/week/week.html

【5】コラム
 ◆◆「ボスニア・ヘルツェゴビナと男女共同参画」(前在ボスニア・ヘルツェ
   ゴビナ日本国大使 山崎日出男氏)
   旧ユーゴスラビアが分裂してできたボスニア・ヘルツェゴビナというと、
  日本ではまだ紛争のイメージが残っていますが、1995年の停戦から既に20
  年以上が経過し、現在では普通に街を歩ける平和な国になっています。

  〔続きはこちらをご覧ください。〕
   http://www.nwec.jp/jp/ginfo/page95.html

【6】近隣施設紹介
 ◆◆埼玉県立嵐山史跡の博物館
   当館は、国立女性教育会館に隣接して所在する、国指定史跡「菅谷館跡
  (すがややかたあと)」の中に建っている博物館です。
   菅谷館跡は広さ約13万平方メートルの面積に広がる中世の城館跡です。
  平安時代の終わり頃から鎌倉時代初期に活躍した武蔵武士の畠山重忠(は
  たけやましげただ)が住んでいたと伝えられています。

  〔続きはこちらをご覧ください。〕
   http://www.nwec.jp/jp/news/2015/page19.html
   埼玉県立嵐山史跡の博物館ホームページ
   http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
*NWEC(ヌエック)は国立女性教育会館の英文名
 「National Women's Education Center」の頭文字をとったものです。

*男女を問わず、どなたでもご利用いただけます。様々なタイプの会議室や
 研修室が廉価で使用でき、また、宿泊施設も整っていますので、
 日帰りはもとより、長期の研修を行うことも可能です。
 ぜひ、ご利用ください。
 http://www.nwec-bs.jp/
 ※平成27年7月1日から会館施設の利用に関する業務は、
  株式会社ヌエックベストサポートが行っています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■web:http://www.nwec.jp/
■Facebook Page:https://www.facebook.com/NWECJapan
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
○このメールマガジンは、NWECが提供する情報について配信を希望された方に
 お送りしています。次号の発行は2月15日の予定です。
○ご意見・ご感想はこちら  Koho@nwec.jp

 発行 NWEC(独立行政法人国立女性教育会館)
    住所:〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728
    TEL:0493-62-6719
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▲ ページの先頭へ