Top出版物・報告書報告書 › 実践ガイドブック 大学における男女共同参画の推進

実践ガイドブック 大学における男女共同参画の推進

実践ガイドブック 大学における男女共同参画の推進平成25-26年度「大学等における男女共同参画に関する調査研究」の成果をまとめました。大学の男女共同参画やマネジメントにかかわるあらゆる立場の方々が、取組みをすすめるうえで役立つ情報や事例をまとめています。


価格等 2,500円+税、B5判 176ページ
(株)悠光堂でご購入いただけます。

目次

はじめに

第I部 〔基本編〕 男女共同参画の基本をおさえる

第1章 なぜ、大学における男女共同参画が必要なのか
1. 大学の使命と男女共同参画
(1) 高等教育機関における男女共同参画の必要性
(2) 研究分野の男女共同参画の必要性
(3) 大学の意思決定層の男女共同参画状況
2. 男女共同参画政策と大学・研究者の取組み
(1) 日本学術会議・学会・国立大学協会などの取組み
(2) 国の助成金事業等による取組み
(3) 取組みの成果と課題
  Column ‘本学術会議の男女共同参画の取組み
  Column◆|暴共同参画学協会連絡会の設立と取組み

第2章 大学経営戦略としての男女共同参画の推進
1. 自由の尊重と経営の確立をいかに調和させるか
2. 世界で競い合い、厳しい環境で持続・発展するために「戦略」は不可欠
3. 大学にふさわしい経営と戦略を定着させるために必要な9つの課題
4. 女性教員の登用は長期的視点に立ち、強い信念を持って取り組む課題
5. 個々の職員に期待する役割と個々のキャリア意識を調和させる
6. 男女共同参画の推進は、未来を切り開く大学の組織づくりそのもの
  Column 国立大学協会の取組み

第3章 データが語る大学の男女共同参画
1. 男女共同参画に関するデータ
(1) 労働力
(2) 女性の働き方と男性の働き方
(3) 女性が働くことに関する意識の変化
(4) 管理職の女性が少ない
(5) 家事・育児にかかわれない男性
2. 教育における男女平等
(1) 高等教育へのアクセス
(2) 女性研究者の状況
(3) 分野による課題の違い
(4) 大学における男女共同参画
(5) 大学における取組み

第II部 〔実践編〕 具体的な取組みや実践事例を知る

第1章 女性研究者支援と男女共同参画推進のための基礎づくり
1. 組織体制と環境設備
(1) 早期の委員会設置による女性研究者支援と男女共同参画
(2) 全部局長からの委員選定と委員会規則の策定
(3) 補助事業終了後に委員会を設置して事業を拡充
(4) 補助事業終了後を視野に法人が所管する男女共同参画推進室
(5) 女性研究者支援と採用促進のための拠点づくり
(6) 男女共同参画とダイバーシティ推進室
(7) 女性研究者キャリア開発センターと男女共同参画推進室の一本化
2. 連携体制・ネットワークの構築
(1) 大学間の連携
(2) 大学以外の機関との連携
3. ニーズの把握・実態調査と評価の方法
(1) ニーズの把握と実態調査
(2) 男女共同参画の評価
  Columnぁ‥豕学芸大学 ボトムアップとトップダウン
  Columnァ仝立大学法人大阪府立大学 公立ならではのネットワークを生かす 地域と連携した女性研究者支援事業
  ColumnΑ.▲鵐院璽板敢困砲茲觴詑屐Σ歛蝓成果の把握

第2章 女性研究者の採用・育成のための取組み
1. 女性研究者の活躍を推進する国内外の動向
(1) 国内外の動向
(2) ポジティブ・アクション
(3) 企業が求める多様性と女性研究者
2. 採用段階から女性研究者を増やす工夫
(1) インセンティブ付与による積極的な採用の推進
(2) 女性限定教員公募、同党評価の場合の優先・積極採用
(3) 女性の置かれた状況を勘案した柔軟な採用に関する工夫例
3. 女性研究者のキャリア形成のためのさまざまな取組みと工夫
(1) メンター制度
(2) ロールモデルを通じた支援
(3) その他の研究者の育成・養成を目的としたさまざまな取組みと工夫
4. 女性研究者の意思決定レベル・上位職登用への工夫
5. 次世代研究人材を育成するための取組み
(1) 大学生を対象とした取組み
(2) 中高生を対象とした取組み
  ColumnА(孤科学省における女性研究者支援の取組みと今後について
  Column─‥賈迷膤悄屮汽ぅ┘鵐后Ε┘鵐献Д襦廚亮菫箸
  Column 「女子中高生夏の学校」における女子中高生の理系進路選択支援

第3章 だれもが働きやすい男女共同参画の環境づくり
1. 女性研究者の両立支援
(1) 研究支援員の配置
(2) 女性研究者や女性医師のキャリア継続支援
2. 保育環境の整備
(1) 未就学児対象の保育
(2) 病児・病後児保育
(3) 就学児対象の保育(学童保育)
3. 男性や職員への取組み対象の拡大
(1) 多様化する男性のライフスタイルへの対応
(2) 女性職員の意思決定過程への対応
(3) だれもが働きやすい男女共同参画のしくみづくりに向けて
4. 情報提供・相談の窓口機能の充実
  Column 九州大学 女性研究者の養成支援〜学生教育から両立支援、意思決定過程への参画まで〜
  Column 東海大学 ホームページをとおしたイクメン事例の発信
  Column 男性のワーク・ライフ・バランスを推進して社会を変えるNPO法人の取組み

第4章 学生を対象とした男女共同参画学習とキャリア形成支援
1. 学生を対象とした男女共同参画学習の意義
2. 学生を対象とした男女共同参画学習とキャリア形成支援の取組み事例
(1) 大学における取組み
(2) 自治体や男女共同参画センター等の活用・連携
  Column キャリアとは? −国立女性教育会館の事業から
  Column 昭和女子大学 全学共通キャリア教育・キャリア支援の取組み
  Column 秋田大学医学部における医師キャリア教育の実践

巻末資料
 科学技術・女性研究者支援及び男女共同参画に関する動向
 おすすめの本・URL
索引
執筆分担一覧

▲ ページの先頭へ