Top事業紹介教育・学習支援等平成27年度教育・学習支援等 › 〈埼玉県私立短期大学協会・国立女性教育会館連携プログラム〉「短期大学生のためのキャリア形成講座」実施報告

〈埼玉県私立短期大学協会・国立女性教育会館連携プログラム〉「短期大学生のためのキャリア形成講座」実施報告

 9月8日(火)〜10日(木)に、「短期大学生のためのキャリア形成講座」を埼玉県私立短期大学協会(埼短協)と国立女性教育会館の共催で開催しました。
 6年目となる今年度は、国際学院埼玉短大、埼玉純真短大、埼玉女子短大から21名の学生が参加し、埼短協加盟の短大教員や卒業生、NWECの職員が講師を務め、男女共同参画社会の中での「女性の生き方」を学びました。
 NWEC内海理事長と埼短協 大野博之会長の講義をはじめ、NWEC研究員による「女性が置かれている社会状況」について、統計データを用いた講義、ビジネスマナーの基本演習、女性情報センター見学などに加え、参加者によるグループワークや現在活躍されている先輩方の話を聞く時間など、多彩な切り口と手法で「キャリア」について改めて考える機会となりました。
 学生からはこの講座を受けて次のような気づきが出ました。「人によって様々なキャリアがあることに気づいた。男女の格差問題もみんなで考えることが大切だと思った。」「自分のキャリアは自分で作っていくものだと改めて気づいた。」「結婚して、子どもを産むことが女の人の幸せだと勝手に思っていたけれど、この講座で女性も自分を大切にして輝いてもいいんだと思った。」など、女性がまだまだ働きづらい環境にあることや社会での女性の位置、固定的役割分担意識などについて、この講座が改めて学ぶ場となりました。
 また、個々の気づきを受けて、各人が「短大を卒業するまでに物事をあきらめない精神を身につける。」「失敗を恐れず何事にも挑戦していきたい。」「ほかにも資格を取り選択肢を広げる。」などのプチ宣言を行い、埼短協 藤田利久副会長から修了証が授与され閉会しました。
 今後は、結婚や出産後も働き続けることの意味、ワークライフバランスについても、より学べるプログラム作りを目指します。


大野氏360
講義「これからのキャリアを考えてみよう」                            
埼玉県私立短期大学協会会長 大野 博之氏                         

安陪氏360
自己紹介・レクリエーション〜友達を作ろう〜
埼玉純真短期大学専任講師 安陪 大輔氏

島氏360
講義「女性のキャリアを考える」
国立女性教育会館研究国際室研究員 島 直子

▲ ページの先頭へ