Top事業紹介調査研究 › 人身取引の防止のための教育・啓発と連携方策に関する調査研究

人身取引の防止のための教育・啓発と連携方策に関する調査研究

人身取引の国際的、多面的側面に着目し、前年度までの調査研究を踏まえ、防止に向けた教育・啓発に必要とされる、グローバルな視野を持った地域の活動との連携・協力に資する調査研究を行う。

研究協力者等
女性教育・社会教育、法律学、情報学、社会政策、国際協力などを専門とする研究者・実務家家・NGO等

平成22年度 平成21年度 平成20年度 平成19年度 平成18年度
パネル貸出 報告書 人身取引リンク集

平成22年度

  • 平成22年度JICA国別研修タイ「人身取引に関する日タイ合同ワークショップ」を実施しました(11月8日〜11月22日) → 実施報告
  • らんざん交流ウィーク水曜日プログラム「地域全体で担う子育て支援のためのコミュニティづくり」を実施しました(11月10日) → 実施報告
  • 平成22(2010)年度版パネルを貸出しております。詳しくはこちらをご覧ください。

予約、お問い合せは研究国際室(電話:0493-62-6479 /メール:rese@nwec.jp)までお願いいたします。

  • 国立女性教育会館が協力するシンポジウム「日本の人身売買の課題と今後の取り組み 国連報告を受けて」が実施されました(2010年7月3日) → 詳細はこちら

平成21年度

  • 人身取引パネル展示用リーフレットを作成しました。

イベントや勉強会で人身取引パネルを展示する際、参加者に配布できるリーフレット(PDF)を新たに作成しました(青字をクリックするとダウンロードできます)。
DSC01634.JPG
このリーフレットは両面印刷し、二つ折りにしてご使用ください(B4サイズを推奨します)。

  • 平成21年度JICA国別研修タイ「人身取引に関する日タイ合同ワークショップ」を実施しました(2009年11月24日〜12月4日) → 実施報告
  • JICAが実施している「人身取引被害者保護・自立支援促進プロジェクト」についてはこちらをご覧ください。

平成20年度

  • 「女性のエンパワーメント国際フォーラムー人身取引問題の解決に向けたグローバル・パートナーシップ」を実施しました(2008年12月20日〜21日)

 → 実施報告

  • 「人間の安全保障と人身取引―エンパワーメント視点からのアプローチ」研究会公開セミナーを実施しました(2008年12月19日)

国立女性教育会館が科学研究費補助金により実施している「人間の安全保障と人身取引―エンパワーメント視点からのアプローチ」調査研究会は、国際協力機構(JICA)GCOEプログラム「グローバル時代の男女共同参画と多文化共生」連携拠点(東京大学社会科学研究所)の後援により、国際機関や人身取引に携わる外国政府、NGOの方々を招き公開研究会を開催いたします。
詳細はこちら

  • 平成20年度版「人身取引」についてのパネルを貸出中です。

平成19年度から貸出を開始した展示パネル『「人身取引」と「女性に対する暴力」をなくすために』が、
新たに図や表を加え、より見やすくなりました。

女性関連施設でのイベントや人身取引の勉強会等に貸出ししております。
貸出を希望される方は、研究国際室までお気軽にお問い合わせください。
解決に向けて、まずは「知ること」から取り組みましょう!

貸出の詳細についてはこちらをご覧下さい。

「人身取引」と「女性に対する暴力」をなくすために
−最初の一歩は「知ること」から−

 現在、このパネルは、国立女性教育会館研修棟1Fロビーにて展示中です。
 NWECにお越しの際はぜひご覧下さい。

パネル写真1パネル2

平成19年度

  • 「人身取引対策における人材育成と研修 関係者会合」を実施(2008.02.14)

平成19(2008)年2月14日に人身取引問題に関する専門家会合を実施しました。
会合では、人身取引に関する調査研究の発表、関係省庁や様々な団体による実践や経験などを共有し、今後どのようにこの問題に取り組んでいくことができるかを、特に、人材育成や研修、教育という切り口から議論しました。当日のプログラムはこちら

  • 「人身取引」についてのパネルを作成しました。
国立女性教育会館では、平成19年度(2007年)の調査研究の一環として、『「人身取引」と「女性に対する暴力」をなくすために』と題したパネルを作成いたしました。
パネルの貸出を希望される方はこちらをご覧ください。

平成18年度

  • 現在準備中です。

報告書

人身取引リンク集

▲ ページの先頭へ