Top事業紹介事業平成25年度事業 › 「男女共同参画推進フォーラム」

「男女共同参画推進フォーラム」

「男女共同参画推進フォーラム」開催要項

1.趣旨   
男女共同参画を推進する行政担当者、女性団体やNPOのリーダー及び大学や企業において組織内のダイバーシティ、女性の活躍を推進する担当者等が一堂に会し、課題の共有と課題解決のための方策を探る研修を実施します。同時に、組織分野を越え、連携・協働して男女共同参画を推進するためのネットワーク形成を図ります。

2.主題 
「女性の活躍で日本を元気に」
 
3.主催  
独立行政法人 国立女性教育会館

4.会場   
国立女性教育会館
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
        
5.期日   
平成25年8月22日(木)〜8月24日(土) 

6.対象   
行政、企業、大学、NPO等の組織において男女共同参画の推進に携わる方、ならびに、女性団体、女性/男女共同参画センター職員、その他男女共同参画に関心のある方  1,000名

7.日程
フォーラムスケジュール

*当事業は、「第3次男女共同参画基本計画」における「第14分野 地域、防災・環境その他の分野における男女共同参画の推進」の「1地域における男女共同参画推進の基盤づくり」に位置づけられている事業です。

8.内容  
 
第1日 8月22日(木)
(1)開会 主催者あいさつ                     13:00 〜 13:10

(2)「女性の活躍推進と社会の活性化」             13:15 〜 14:45
  基調講演:佐々木 常夫 株式会社東レ経営研究所特別顧問            
    
(3)ワークショップ1                         15:30 〜 17:30 
   会館提供ワークショップと全国から募集したワークショップを行います。

(4)情報交換会                           19:00 〜 20:00
   今後の連携・協働に向けた参加者同士のネットワークづくりの場です。

第2日 8月23日(金)
(5)ワークショップ2                         10:00 〜 12:00
会館提供ワークショップと全国から募集したワークショップを行います。
 
(6)「女性の活躍推進と社会の活性化」             13:00 〜 15:00
パネルディスカッション
パネリスト(五十音順、敬称略)
 佐藤 良子  立川市大山自治会 会長 
 藻谷 浩介  株式会社日本総合研究所 調査部 主席研究員 
 森川 典子  ボッシュ株式会社 取締役副社長 
コーディネーター
 野村 浩子  日経BP社 日経マネー編集部 副編集長
           
(7)ワークショップ3          15:30 〜 17:30
会館提供ワークショップと全国から募集したワークショップを行います。

(8)交流会                               18:30 〜 20:00
夕食を兼ねた交流会(参加費3,000円、要事前申込、立食形式)

第3日 8月24日(土)
(9)ワークショップ4                            10:00 〜 12:00
全国から募集したワークショップと会館提供ワークショップを行います。

(10)「女性リーダーらんざん会議」(於:研修棟2階 大会議室)  13:00 〜 15:00
パネリスト(五十音順、敬称略):
 天野 正子  東京家政学院大学 学長
 生越多恵子  株式会社ハウス オブ ローゼ 取締役 専務執行役員
 中川 智子  宝塚市 市長
 日置 真世  NPO法人地域生活支援ネットワークサロン 理事 事務局顧問
コーディネーター:
 内海 房子  国立女性教育会館 理事長
    
9.ワークショップのテーマ
「第3次男女共同参画基本計画」に示されている施策を参考に、以下の7つのテーマを設定しました。

 攴性のキャリア形成】
  政策・方針決定過程への女性の参画起業への支援、社会活動キャリアに対する評価、女性の能力開発への支援、女性のライフプランニング支援、女性起業家への支援 等

◆擺覿箸砲ける女性の活躍推進】
  方針決定過程への女性の参画、雇用等における機会の均等と待遇の確保、継続就業、再就職、女性管理職への支援、ポジティブ・アクションの推進 等

【大学における女性の活躍推進】
  大学における男女共同参画の推進、科学技術・学術分野への女性の参画、女性研究者の参画拡大に向けた環境づくり、女子学生・生徒の理工系分野への進学促進 等

ぁ效棒にとっての男女共同参画】
  男性の男女共同参画に対する理解の促進、企業における男性管理職等への意識啓発、仕事と生活の調和のとれた働き方の推進、男性の家庭・地域への参画、男性に対する相談体制の確立 等

ァ攬汰粥Π多瓦斑暴共同参画】
  女性に対する暴力の根絶、人身取引、災害・震災への取組、生活上の困難に直面する男女への支援、高齢者、障害者、外国人等が安心して暮らせる環境の整備、国際規範の尊重 等

Α效暴共同参画の地域づくり】
  地域における男女共同参画の推進、地域経済の活性化とコミュニティビジネスにおける女性の参画、地域や分野を横断するネットワークづくり、子ども・子育てにおける地域の役割、農山漁村女性のエンパワーメント、環境分野における女性の参画、災害からの復興と地域づくり 等

А效暴共同参画センターの役割】
  男女共同参画の意識づくりに向けた取組、女性関連施設・社会教育施設の機能の充実、団体・グループ・NPO活動の支援、指定管理者制度のあり方、男女共同参画情報の発信・活用、女性/男女共同参画センターにおける危機管理 等

10.企画委員(五十音順・敬称略) 
本フォーラムの企画を会館と協働で行います。
 ・小山内世喜子 アピオあおもり 青森県男女共同参画センター副館長
 ・田中 雅文   日本女子大学教授
 ・根岸 茂文   一般社団法人埼玉県経営者協会専務理事・事務局長
 ・森   和江   埼玉県地域婦人会連合会 副会長
 ・矢澤 澄子   元東京女子大学教授(企画委員長)

募集
実施報告

 

▲ ページの先頭へ