Top事業紹介事業平成24年度事業 › 男女共同参画交流特別週間(らんざん交流ウィーク)募集

男女共同参画交流特別週間(らんざん交流ウィーク)募集

らんざん交流ウィークチラシ
H24らんざん交流ウィーク要項【PDF】
らんざん交流ウィークチラシ【PDF】
らんざん交流ウィーク申込書【PDF】
研修施設及び宿泊室の申込書【PDF】

1 趣旨

 国立女性教育会館では、男女共同参画交流特別週間(らんざん交流ウィーク)を設け、この期間に全国の地方自治体・女性関連施設・団体・グループ等が企画する研修・学習による利用を積極的に受入れ、男女共同参画に関する講演、講義、国立女性教育会館の施設や事業等に関する情報提供、施設見学等を行うとともに、各団体が相互に参加者同士の交流や情報交換を行える機会を提供します。

2 主催

独立行政法人国立女性教育会館

協力 女子栄養大学、日本女子体育大学、ヌエック・ボランティア、ヌエック・ノットの会

     

3 会 場

国立女性教育会館
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷728番地
詳しい交通案内はこちらから

4 期 間

平成24年11月6日(火)〜9日(金)  4日間

5 対 象

期間中、国立女性教育会館を利用する団体及び個人

6 プログラムについて

・国立女性教育会館からは、以下のような様々なプログラムを提供いたしますので、研修や交流の促進のためにぜひご活用ください。詳細を「別添1 男女共同参画交流特別週間(らんざん交流ウィーク)申込書」でご覧の上、お申し込みください(会場の都合等がありますので、原則として事前申し込み制となります)

・会館提供プログラムにご参加の方は、この期間中に会館施設を利用して、各団体のプログラムを行っていただくこともできます。

・本研修プログラムは、国立女性教育会館と連携協定を締結しております女子栄養大学ならびに日本女子体育大学の協力を得て実施しております。

〔国立女性教育会館提供プログラム〕

らんざん交流ウィーク日程表【PDF】
らんざん交流ウィーク日程表

A 男女共同参画について学ぶための講座

1.「人と人をつなぐ・まちをつくる〜男女共同参画の視点から〜」
      講師:セーラ・マリ・カミングス 株式会社桝一市村酒造場代表取締役

2.「男女共同参画の推進とこれからの国立女性教育会館の役割」
    講師:山根 徹夫 国立女性教育会館理事

3.「ビアトリクス・ポターの社会活動キャリア」
      講師:神田 道子 国立女性教育会館前理事長  企画:ヌエック・ノットの会

4.「国立女性教育会館情報機能の活用」 
      講師:国立女性教育会館情報課職員

5.「男女共同参画に関する 最新の調査・研究から」
      講師:国立女性教育会館研究国際室研究員


B 時事プログラム  

1. 「あの時避難所は・・・“おだがいさま”が支えた169日間
     ビックパレットふくしま避難所が教えてくれたこと〜」
      講師:天野 和彦 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任准教授

2.「今、放射線と食について学ぶ〜放射線防護食について〜」
      講師:香川 靖雄 女子栄養大学副学長

C 文化プログラム

1.「アクティビティーダンスで無理なく楽しく健康づくり」
講師:坂本 秀子 日本女子体育大学准教授

2.「響茶会(震災復興支援チャリティー茶会)〜茶室で交流を〜」
      企画・運営:ヌエック・ボランティア

3.「能の世界の女性達」
      講師:小島 英明  観世流能楽師、皐風会主宰

D NWEC・比企紹介プログラム

1.「万葉集に詠まれた植物の観察」
2.「万葉集に詠まれた植物及び落葉広葉樹の押し葉を使った作品づくり」
   1、2 企画・運営:ヌエック・ボランティア

7 参加申し込み

交流ウィークにご参加を希望される団体・個人は、必ず事前に申し込みを行ってください。

(1)申込方法

1 「国立女性教育会館提供プログラム」への申込み
らんざん交流ウィーク申込書【PDF】に必要事項をご記入のうえ、郵便、FAXにてお申し込みください。
・各提供プログラムは、先着順とします。申込み多数の場合は調整させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

2 研修施設及び宿泊室のお申込み
・利用を希望する研修施設および宿泊を、下記のいずれかの方法によりお申込みください。
また、各団体等の研修等で施設利用をご希望の場合、研修室等の空き状況については、予約係までお問い合わせください。

a.利用申込書によるお申込み
研修施設及び宿泊室の申込書に必要事項をご記入のうえ、郵便またはFAXにてお申し込みください。
研修室をご利用の場合は、研修内容を「利用目的」の欄に記載願います。 

b.インターネットによるお申込み
当会館ホームページの「インターネット利用申し込み」ページよりお申し込みください。
http://www.nwec.jp/jp/topics/vacancy.html

c.電話による申込み(仮予約)
電話による仮予約が可能です。下記予約係までご連絡ください。
 *利用予約係専用電話:0493−62−6723(利用申込窓口 受付時間8:30〜17:00)

【申込み用紙送付先】
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728 
国立女性教育会館事業課「らんざん交流ウィーク」担当
FAX: 0493−62−6720

(2)申込期限

平成24年11月 1日(木)    定員がありますので、お早めにお申込みください。
 

(3)決定通知

随時、先着順(宿泊者優先)でご参加いただけるプログラムについてお知らせします。

8 所要経費

(1)参加費

  • 「響茶会(震災復興支援チャリティー茶会)〜茶室で交流を〜」は500円のチャリティー参加費をいただきます。
  • 「万葉の植物及び落葉広葉樹の押し葉を使った作品づくり」は1作品につき100円の材料費がかかります。その他、会館提供プログラムについては無料です。

(2)宿泊費
会館提供プログラムにご参加の団体・個人は、お一人当たり1泊1,000円でご宿泊いただけます。

(3)研修施設使用料
会館提供プログラムにご参加の団体・個人は、研修施設使用料が無料になります。

(4)食費・交通費
参加者のご負担となります。

9 問合せ先 

〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728 国立女性教育会館事業課
「らんざん交流ウィーク」担当
TEL:0493−62−6724  FAX: 0493−62−6720

▲ ページの先頭へ