Top事業紹介事業平成22年度事業 › 平成22年度「配偶者からの暴力被害者支援セミナー」

平成22年度「配偶者からの暴力被害者支援セミナー」

1 趣旨

  配偶者からの暴力の防止と被害者の保護のためには、地方公共団体が適切に相談業務を遂行することが必要不可欠であり、特に、改正配偶者暴力防止法により、市町村においても配偶者暴力相談支援センターの設置が可能になったことなどから、地方公共団体の行う相談業務に対するサポートの充実が急務です。全国の地方公共団体の相談担当者等を対象としたセミナーを行い、相談事案の手続き等が円滑かつ迅速に対応できるようにするとともに、相談業務の質の向上を図ることを目的とします。

2 実施主体

  内閣府・独立行政法人国立女性教育会館

3 セミナーの内容

A 配偶者からの暴力被害者支援基礎セミナー(全国4地域において開催)
対象者 全国の配偶者暴力相談支援センター又は男女共同参画センター等において、
相談員として経験年数が2年未満の者 各回80名程度
(1) 大阪府(会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター〔ドーンセンター〕)
期間 平成22年7月23日(金)
募集
(2) 東京都(会場:東京ウィメンズプラザ)
期間 平成22年7月26日(月)
募集
(3) 宮城県(会場:仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台)
期間 平成22年7月29日(木)
募集
(4) 福岡県(会場:福岡県男女共同参画センター〔あすばる〕)
期間 平成22年8月 4日(水)
募集
B 配偶者からの暴力被害者支援応用セミナー
対象者 全国の配偶者暴力相談支援センター又は男女共同参画センター等において、
配偶者からの暴力に関する相談員等として経験年数が2年以上の者
50名程度
会場 独立行政法人国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728)
期間 平成22年10月7日(木) − 8日(金) 1泊2日
募集
実施報告
C 配偶者からの暴力被害者支援管理職セミナー
対象者 全国の配偶者暴力相談支援センター又は男女共同参画センター等において、
配偶者からの暴力に関する相談事業を統括する立場の者等
50名程度
会場 独立行政法人国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728)
期間 平成22年11月1日(月) − 2日(火) 1泊2日
募集
実施報告

ご不明な点は、事業課(TEL 0493-62-6724・6725 Mail: progdiv@nwec.jp)までお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ