Top女性教育情報センター › テーマ展示

テーマ展示

女性教育情報センター所蔵資料の紹介を目的にテーマ展示を行っています。
平成26年度のテーマは以下のとおりです。

4〜6月「家庭科の男女必修から20年」
1993年中学校、1994年高等学校で家庭科が男女必修になってから20年を経過しました。男女がともに学ぶ家庭科実現のために作成された資料、授業の実践に関する資料等から、現状と課題を考える資料を展示しました。
女性アーカイブセンター所蔵展示連動

7〜9月「女性と仕事の現在」NEW!
社会で活躍する女性は増えていますが、若年層で専業主婦になりたいと考える女性が増えるなど、まだまだ女性が働き続けることは難しい。現状と対策について考える資料を展示します。

10〜12月「女性と映画」
映画・映像の分野で活躍する女性は増えてきていますが、俳優以外、特に監督などはまだ少ない。歴史を学び、現状と課題について考える資料を展示します。

平成27年1〜3月「女子と就活」
厳しい社会状況により就職活動は長期化し、難しくなっています。結婚・出産しても働き続けられるよう、就職活動の現状を知り対策を考える資料を展示します。

展示資料リストの履歴

▲ ページの先頭へ