Top女性教育情報センター › 女性教育情報センター利用案内

女性教育情報センター利用案内

どなたでも予約なしでご利用になれます。
利用に関するお問い合わせは下記窓口へどうぞ。

※土曜日、祝日は職員が少ないため、専門的なレファレンス(情報相談)、情報研修プログラムおよび見学ツアー等には十分な対応ができない場合がございます。ご利用を予定されている方は、平日に前もってご相談ください。

お問い合わせ窓口

  電話 : 0493-62-6195
  FAX : 0493-62-6721
  Eメール : infodiv@nwec.jp

開室時間・休室日

  • 開室時間 : 9:00〜17:00
  • 休室日 : 会館休館日、日曜日です

閲覧

情報センター内で自由に閲覧できます。

館内での複写について

カウンターで館内貸出手続きをしていただき、1階ロビー隣のビジネスセンターのコピー機をご利用ください。

貸出

館内貸出、館外貸出および図書館や女性センター等を通じた貸出を行っています。

1. 館内貸出

会館利用期間中(2週間以内)館内での貸出を行っています。

【貸出条件】

 (1) 貸出対象資料 : 一般図書、参考図書、地方行政資料、雑誌、研修用貸出資料
  *研修用として団体の人数分貸出できる資料があります。詳しくは職員にお尋ねください。
 (2) 貸出冊数 : 1人10冊以内(新着雑誌は1人1冊)
 (3) 貸出期間 : 会館利用期間中(新着雑誌と参考図書は1夜貸出)

2. 館外貸出

女性教育情報センターにご来館いただいた方には、館外への貸出を行っています。
会館滞在期間中に読み切れない本をご自宅に持って帰って読むことが可能です。

【貸出条件】

 (1) 貸出対象資料 : 一般図書、地方行政資料
 (2) 貸出冊数 : 1人5冊以内
 (3) 貸出期間 : 3週間

【貸出手続き】

 「館外貸出」をご希望の方は、「貸出利用(変更)申込書」に
 必要事項をご記入の上、女性教育情報センターのカウンターで手続きを行ってください。
 なお、手続きの際には、現住所およびご本人であることを確認できるのもの(顔写真付き)が、
 必要になります。
 <ご本人・現住所が確認できるもの>・運転免許証 ・健康保険証 ・学生証 ・パスポート等

【その他】

(1) 情報センターで直接借りた場合は、情報センターに直接返却してください。
   返却の際、館外貸出では、ゆうパック又は宅急便を利用して資料を返却することができます。
   ただし、送料は利用者負担となります。
(2) 館外貸出にお申し込みいただいた方には、「女性教育情報センター館外貸出カード」を発行いた
   します。カードの有効期限は1年(年度内)で、更新が可能です。
(3) 資料の貸出中に図書をなくしたり、破損した場合は、指定の図書を代納していただくか、相当の
   対価を弁償していただきます。

3. 図書館や女性センター等を通じた貸出

図書館や女性センター等を通して、女性教育情報センターの資料の貸出しができます。
女性教育情報センターに直接来ることなく資料を借りることができます。往復の送料(実費)はご負担ください。

【貸出条件】

(1) 貸出対象資料 : 一般図書、地方行政資料                             
(2) 貸出冊数 : 1回につき5冊以内
(3) 貸出期間 : 3週間

【貸出手続き】

(1) 図書館や女性センターを通して、FAXやE-mail等で貸出希望資料をご連絡ください。
(2) 図書をお送りするのと同時に、返却期限日をお知らせします。
(3) 返送時は貸出時の送料分の切手とともにお送りください。 (簡易書留でお願いします。)
   *このほか、着払等についてはご相談ください。

【埼玉県内在住・通学・通勤の方へ】

県内の相互貸借サービスを通じ、実費をご負担いただくことなく資料を借りることができます。
詳細はお近くの公共図書館にお尋ねください。

【大学所属の方へ】

上記方法以外にも、大学図書館を通じたお申し込みも可能です。
詳細については、所属の大学図書館にお尋ねください。

コピー郵送サービス

所蔵資料について、著作権法に基づき、コピーサービスを行っています。
コピー料金(1枚35円)と郵送料をご負担いただきます。
インターネットまたは電話・FAX・文書等にてお申し込みください。

1. インターネットによる申し込み方法 

(料金は後払い、郵便局または銀行への振込となります。)
事前に利用登録申請をいただくことにより、オンラインショッピングの感覚で複写申込ができます。詳細はこちらのページをどうぞ。

2. 電話・FAX・文書等による申し込み方法

(料金は後払い、郵便局または銀行への振込となります。) 

(1) 電話・FAX・文書等で複写希望資料(資料名、巻号、出版年、著者、記事名等)をお知らせください。
(2) 当情報センターより、複写物と請求書をお送りいたします。
(3) 請求書の内容に従い、料金を郵便局または銀行にお振込みください。

【大学所属の方へ】

上記方法以外にも、大学図書館を通じたお申し込みも可能です。
詳細については、所属の大学図書館にお尋ねください。

レファレンスサービス

利用者の学習・調査・研究を援助するため、各種質問に答えています。
電話や文書、Eメールでも受け付けています。

情報研修プログラムおよび見学ツアーのご案内

情報センター見学やデータベースを利用した資料・情報の検索方法等の実技研修を随時行っています。
※ご希望に応じたメニューを提供します。事前にご相談ください。

15分コース

見学(利用案内、所蔵資料等の紹介等)

30分コース

見学(情報センターの利用案内、所蔵資料等の紹介)、データベースの簡単なデモ

1時間コース

見学(情報センターの利用案内、所蔵資料等の紹介)、データベースの検索方法等の実技研修

利用規程

利用規程(PDF)

▲ ページの先頭へ