Top女性アーカイブセンター › 平成27年度女性情報アーキビスト養成研修(基礎コース)+(実技コース)参加者募集

平成27年度女性情報アーキビスト養成研修(基礎コース)+(実技コース)参加者募集

H27アーキビスト養成研修チラシ

独立行政法人国立女性教育会館では、女性の歴史を今に生かし、未来につないでいくために、女性に関わる原資料(女性アーカイブ)の保存と活用に取り組んでいます。

その活動の一環として、アーカイブの保存や整理について新しい情報をお求めの方や、これから業務にとりくむ方のために、平成21年度からアーキビスト養成研修を実施しています。

平成27年度は、昨年に引き続き、アーカイブの基礎的な保存技術や整理方法をご紹介する基礎コースと、実習を通してより実践的に学んでいただく実技コースを開催します。

女性アーカイブの保存・提供に携わる実務者の方、大学・機関等の図書館職員の方のご参加をお待ちしております。

終了しました

 H27アーキビスト研修要項

 H27アーキビスト養成研修チラシ

 申込書(PDF版)    申込書(word版)

1.期  日

平成27年12月9日(水)〜12月11日(金)
基礎コース:12月9日(水)〜12月10日(木) 1泊2日  ※どちらか1日のみの参加も可能です
実技コース:12月10日(木)〜12月11日(金) 1泊2日

2.募集人員

女性関連施設職員、図書館の実務担当者、地域女性史編纂関係者

基礎コース:30名
実技コース:20名  (過去に実技コースを受講済の方は受講できません。)

3.日程・内容

<12月9日(水)>

 基礎コース 第1日
   受 付                             12:40〜13:05
(1)開 会                             13:05〜13:15
   挨 拶        国立女性教育会館理事長                  内海 房子
   オリエンテーション                      

(2)アーカイブの実践                       13:15〜14:35
    アーカイブ機関における実践事例について学びます。
   講 師        1)市川房枝記念会女性と政治センター           山口 美代子
               2) 虎屋文庫                            今村 規子

(3)アーカイブと著作権・肖像権・プライバシー                     14:50〜15:50
   デジタルアーカイブ構築時に役立つ著作権・肖像権・プライバシーの基礎知識を学びます。
   講 師        骨董通り法律事務所 弁護士                小林 利明

(4)女性アーカイブ概論                    16:00〜17:00
   女性に関する原資料の基礎的な知識を学びます。
   講 師        国際資料研究所代表・藤女子大学教授           小川 千代子

(5)女性教育情報センター、女性アーカイブセンター見学(希望者のみ)
                                  17:15〜17:45

   国立女性教育会館におけるアーカイブ構築事例を中心にご紹介します。
(6)情報交換会(希望者のみ)                 19:30〜20:30
   参加者相互の情報交換やネットワークづくりの場を提供します。      

<12月10日(木)>

 基礎コース 第2日
(7)女性アーカイブの収集・選定・活用             9:00〜10:10
   女性アーカイブの収集・選定方法や国内外の収集事例について学びます。
   講 師        国立女性教育会館情報課客員研究員             青木 玲子
(8)フィルム・写真の保存とデジタルアーカイブ       10:20〜11:30
   フィルム・写真の管理・保存やデジタルアーカイブの構築について、基礎的な知識を学びます。
   講 師        (株)堀内カラー                            肥田 康

(9)閉 会                           11:30〜11:35

 実技コース 第1日
   受 付                            13:30〜13:45
(1)開 会                            13:45〜14:00
   オリエンテーション                         
(2)アーカイブ展示の手法                   14:00〜17:00
   資料展示のポイントや展示スペースデザインなどについて、ワークショップや事例紹介を
   通じて学びます。
   講 師        空間演出コンサルタント                  尼川 ゆら

<12月11日(金)>

 実技コース 第2日
(3)紙資料の修復関連実習(1)                9:00〜12:00
   実技を通して紙資料の保存・修復方法の基礎を学びます。
   講 師        (株)資料保存器材                伊藤美樹・安藤早紀
  昼休み                            12:00〜13:00
(4)紙資料の修復関連実習(2)               13:00〜15:00
   午前の実習の続きを行います。
   講 師        (株)資料保存器材                伊藤美樹・安藤早紀
(5)閉 会                            15:00〜15:05

4.主  催

独立行政法人 国立女性教育会館

5.会  場

国立女性教育会館
〒355−0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
(東武東上線武蔵嵐山駅下車徒歩12分)
詳しい交通のご案内はこちらから
http://www.nwec.jp/jp/about/access.html

6.所要経費  

(1)参加費  基礎コース:無料、 実技コース:実習用材料費(予定)
(2)宿泊費  1泊 1,200円(前・後泊とも同額)
(3)食費   朝食 バイキング 870円
        昼食 カフェテリア形式 550円〜750円程度
        夕食 バイキング 1,080円
(4)情報交換会費 500円(軽い飲食物をご用意します)

7.申込み手続

(1)方 法
    下記,泙燭廊△里い困譴にてお申し込みください:
       ‥纏劵瓠璽襦Д曄璽爛據璽検http://www.nwec.jp/jp/archive/archivist2015.html
        掲載の申込書様式に入力のうえファイル添付にて送信
        (必要事項をメール本文に入力のうえ送信しても可)
       FAX:ホームページ掲載の申込書様式またはチラシ裏面の申込書に記入の上送信
    (様式がなければ必要事項を記入した紙でも可)
    
(2)期 限

 終了しました

8.お申込み・お問い合わせ先

〒355−0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
国立女性教育会館情報課 (担当・山崎、星野、関森)
TEL:0493-62-6728
FAX:0493-62-6721
E-mail: infodiv@nwec.jp

▲ ページの先頭へ