Top女性アーカイブセンター › 女性情報アーキビスト入門講座 受講者募集

女性情報アーキビスト入門講座 受講者募集

 女性の歴史を今に生かし、未来につないでいくためには、女性に関わる原資料(女性アーカイブ)の適切な保存と活用が必要です。独立行政法人国立女性教育会館は、女性アーカイブの保存・提供に携わる実務者の方を対象に、具体的な保存技術や整理方法をご紹介し、実務者同士の情報交換を行うことを目的として、標記の研修を実施します。
 「アーカイブの保存や整理は難しい」「予算も人手も十分でない」などとお悩みの皆様、一緒にネットワークをつくりませんか? そして、できることから始めてみましょう。今日から、あなたが「女性情報アーキビスト」です。

要項はこちらからダウンロードできます(PDFファイル)

チラシはこちらからダウンロードできます(PDFファイル)

定員に達しましたので申込は締め切りました。

1.期  日  

平成22年2月8日(月)〜2月9日(火) 1泊2日

2.募集人数

女性史関係者、女性関連施設職員、図書館職員、
女性史や女性アーカイブに関心をお持ちの方 など    50名

3.日程・内容

<第1日 2月8日(月)>

(1)開 会                            13:30〜13:45
   挨 拶       国立女性教育会館理事長   神田 道子
   オリエンテーション                         

(2)女性アーカイブ概論                    13:45〜15:15
   女性アーカイブを組織する際の視点と基本的知識の習得を目指します。
   講 師        国際資料研究所代表          小川 千代子
                      
(3)アーカイブと著作権                     15:30〜17:00
   知的財産権、著作権等についての法的理解を深めます。
   講 師        国立国会図書館             南 亮一

(4)女性アーカイブの活用                   17:00〜17:30
   実践事例から女性アーカイブの普及・広報・活用の方法を学びます。
   講 師        国立女性教育会館情報課長      江川 和子

(5)女性教育情報センター、女性アーカイブセンター見学 17:45〜18:15
   (希望者のみ)                   

(6)情報交換会(希望者のみ)                19:30〜21:00
   参加者相互の情報交換やネットワークづくりを推進します。      

<第2日 2月9日(火)>

(7)資料の保存・管理方法
   媒体の保存管理と資料修復の基礎知識、ノウハウを身につけます。
  ・紙資料                            9:00〜10:30
   講 師        有限会社資料保存器材         木部 徹
  ・フィルム・写真                       10:45〜12:00
   講 師        富士フイルム株式会社          黒木信宏

(8)女性アーカイブと目録編成                13:00〜14:30
   アーカイブ整理の基礎知識を得、段階的目録作成の方法を学びます。
   講 師        国立女性教育会館情報課専門職員  西村 昭子

(9)閉 会                            14:30〜15:00
   挨 拶        国立女性教育会館

4.主  催  

独立行政法人 国立女性教育会館

5.会  場  

国立女性教育会館
〒355−0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
(東武東上線武蔵嵐山駅下車徒歩15分)
詳しい交通のご案内はこちらから
http://www.nwec.jp/jp/about/access.html

6.所要経費  

(1)参加費 無料
(2)宿泊費 1泊 1,000円
(3)食 費 食事は館内の食堂をご利用ください。カフェテリア方式で1食あたり1,000円程度です。

7.申込手続 申込は締め切りました。

(1) 申込方法
申込書を以下からダウンロードし、必要事項を明記の上、FAXまたはEメールでお送りください。
     申込書【PDF版】
     申込書【Word版】

お申込のFAX/Eメールに受付完了の旨、返信を差し上げます。
(12月28日(月)〜平成22年1月3日(日)は、年末年始休業のため、該当期間中のお申込には1月4日(月)以降に返信を差し上げます。)

(2)申込期限 平成22年1月29日(金)
定員を著しく超えた場合は、期限前に締め切ることもあります。

8.申込・お問い合わせ先

〒355−0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
国立女性教育会館情報課
(「女性アーカイブの構築とその活用に関する実践的研究」事務局)
TEL: 0493-62-6727
FAX: 0493-62-6721
E-mail: infodiv@nwec.jp

▲ ページの先頭へ