Top会館概要 › 理事長挨拶

理事長挨拶

 今年の4月に施行された「女性活躍推進法」。施行から半年が経ちましたが、その後の経過はどうなったのでしょうか。
 10月1日の新聞報道によると、従業員301人以上の企業に義務付けられた行動計画の届け出率は8月末の時点で98.3%に達し、また、行動計画の届け出が努力義務にとどまる従業員300人以下の中小企業の届け出も1300社を超えたとのことです。
 多くの企業の本気度が伝わってくる数字ですね。企業と言っても、女性管理職比率が20%の企業もあれば1%の企業もある中で、それぞれの組織に適合した取り組みが求められます。業種によっては全体の社員のうち女性社員の占める比率が極めて小さい企業も多く、そのような企業では、まず採用者の女性比率の拡大が目標の一つになるようです。さらに、技術系の企業などでは、そもそも理系女子が少ないことから採用拡大も前途多難と頭を悩ませています。
 先日、そのようなある企業での女性活躍推進研修に行き、大いに考えさせられたことがありました。社員全体の女性比率は約10%、女性管理職比率は1%という企業です。研修は総合職の女性たちを対象に実施されましたが、受講する女性たちはみなとても熱心で意識も高く、意欲・能力が充分備わった女性たちのように見受けられました。
 研修の最後の懇親会のときに、100人近い女性たちの前で、男性の社長が挨拶をしたのですが、「これほどたくさんの女性ばかりのところで話すのは初めての経験」と言いながらちょっと緊張した面持ちでした。壇上から戻ってきた社長は、「思っていたことの半分も話せなかったよ」とこぼしたのです。私はそれを聞いて、そうなのか、男性も少数派だといつもの力を発揮することができないのだと、はたと気づきました。
 全社で1割しかいない女性社員は、どの職場でも少数派です。少数派の女性たちが、持てる能力を十分発揮してのびのびと仕事をすることは、実はとても大変なことなのです。女性社員の少ない企業では、女性の意識改革の研修ももちろん大切ですが、組織のマネージメントを担う中間管理職の意識改革も同時に考えていく必要があると、実感しました。

 10月からのNWEC主催のセミナーについてご案内します。ふるってご参加ください。

 10/18-19「企業を成長に導く女性活躍促進セミナー」
 11/29-30「大学等における男女共同参画推進セミナー」
 12/2  「NWECグローバルセミナー」


 平成28年10月
 独立行政法人国立女性教育会館理事長
 内海房子



【平成28年度の理事長挨拶】
理事長挨拶(平成28年4月)
理事長挨拶(平成28年7月)

【平成27年度の理事長挨拶】
理事長挨拶(平成28年1月)
理事長挨拶(平成27年10月)
理事長挨拶(平成27年7月)
理事長挨拶(平成27年4月)

【平成26年度の理事長挨拶】
理事長挨拶(平成27年1月)
理事長挨拶(平成26年10月)
理事長挨拶(平成26年7月)
理事長挨拶(平成26年4月)

【平成25年度の理事長挨拶】
理事長挨拶(平成26年1月)
理事長挨拶(平成25年10月)
理事長挨拶(平成25年7月)
理事長挨拶(平成25年4月)

【平成24年度の理事長挨拶】
理事長挨拶(平成25年1月)
理事長挨拶(平成24年10月)
理事長挨拶(平成24年7月)
理事長挨拶(平成24年4月)

【平成23年度の理事長挨拶】
理事長挨拶(平成24年1月)

▲ ページの先頭へ